竹内涼真 主演ドラマ「竹内涼真の撮休」11・6放送開始!つじあやのが劇伴を担当 | TV LIFE web

竹内涼真 主演ドラマ「竹内涼真の撮休」11・6放送開始!つじあやのが劇伴を担当

ドラマ
2020年09月11日

竹内涼真が主演のWOWOWオリジナルドラマ「竹内涼真の撮休」が、11月6日(金)から放送を開始する。シンガーソングライターのつじあやのが、その劇伴音楽を担当することが発表された。

2020年3月から5月にWOWOWで放送され好評を博した、“突然撮影が休みになったら、女優はどう過ごすのだろうか?”そんな妄想の世界を気鋭の監督・脚本家たちが描く異色ドラマとして有村架純の架空の休日を描く8つのストーリー「有村架純の撮休」に続く第2弾となる本作。

「竹内涼真の撮休」と題して、俳優・竹内涼真が自分で自分を演じる8つのパラレルストーリーだ。WOWOWオリジナルドラマとして、11月6日(金)深夜0時より放送される。

この異色ドラマの劇伴音楽を、つじあやのが担当することになった。今回公開された特報では、テーマにあわせ突然の撮休に何か起こることを予感させるような、躍動感のある曲調に仕上がっているという。

ある時はスパイス屋でセクシーな女店主と出会ったり、ある時は妹と人生を語ったり、ある時は同級生とバーベキューをしたり…、パラレルな物語として展開していく8つの妄想炸裂ストーリーを、つじあやのが音楽でさらに盛り上げる。

また、監督を務めるのは、映画『ここは退屈迎えに来て』『余命1ヶ月の花嫁』など数多くの作品を手掛け、恋愛映画の名手と言われる廣木隆一、ドラマ「全裸監督」などを演出した内田英治、そして現役の慶應義塾大生であり、映画、ドラマ、MVを手掛ける松本花奈。

第1話の脚本を担当するのは、ドラマ初挑戦となる若手監督・脚本家の首藤凜。ほかにも、ドラマ「山田孝之の東京都北区赤羽」の構成を手掛けた竹村武司、前作に引き続き参加するペヤンヌマキ、ふじきみつ彦ら個性的な脚本家たちが集結した。なお、特報映像は番組の特設サイトで見ることが可能だ。

<番組情報>

WOWOWオリジナルドラマ「竹内涼真の撮休」
2020年11月6日(金)スタート
毎週金曜 深0・00放送(全8話)
※第1話無料放送

出演:竹内涼真 ほか
音楽:つじあやの
制作協力:ホリプロ
製作:「竹内涼真の撮休」製作委員会

特設サイト:https://www.wowow.co.jp/drama/original/satsukyu2/