古川雄大が『極主夫道』ドラマ化記念PVでナレーションを担当!スタッフも魅了する美声を披露 | TV LIFE web

古川雄大が『極主夫道』ドラマ化記念PVでナレーションを担当!スタッフも魅了する美声を披露

ドラマ
2020年09月12日

主夫道

玉木宏が主演を務める新日曜ドラマ『極主夫道』(日本テレビ系)のドラマ化記念PVの配信が決定。ナレーションは古川雄大が担当する。

本作は「全国書店員が選んだおすすめコミック2019」で第2位に輝いた、「くらげバンチ」で連載中の同名コミックが原作。玉木演じる伝説の極道“不死身の龍”が、裏社会から足を洗い、エプロンに着替えて専業主夫に命をかける男となるアットホームな任侠コメディ。

ドラマ化を記念して、これを見れば『極主夫道』がよくわかるPVがYouTubeの日テレ公式チャンネルにて配信スタート。龍の住む町の平和を愛してやまない交番勤務の警察官・酒井タツキ役として本作に出演する古川が、玉木演じる不死身の“龍”、川口春奈演じる龍の妻“美久”、志尊淳演じる龍の元舎弟“雅”といった登場人物を中心に『極主夫道』を“巡回”しながら紹介する。動画内では、耳に残るほんわかしたメロディーに乗せて古川が歌いながら紹介していくパートも。

緊張感に包まれるアフレコ現場では、古川がアフレコを開始するとすぐに空気が一変。スタッフも魅了されるほどの美声で、動画にどんどん命が吹き込まれていく。古川は熱心にイントネーションやせりふの間についてスタッフとやりとりを重ねつつ収録は進行。セリフパートが終わり、歌パートの収録が始まると、現場には圧巻の歌声が。動画はドラマの説明ということもあり、曲に合わせることが難しい歌詞もある中、古川は常にスタッフと話し合い丁寧に歌い上げた。

動画

『極主夫道』ドラマ化決定記念PV【古川雄大がうたうっ!極主夫道ってどんなおはなし?】

https://www.youtube.com/watch?v=HzbuCW1IlP0

番組情報

日曜ドラマ『極主夫道』
日本テレビ系
2020年10月11日(日)スタート
毎週日曜 後10・30~11・25

原作:『極主夫道』(新潮社「くらげバンチ」連載中)
出演:玉木宏、川口春奈、志尊淳、古川雄大

WEB

公式サイト:https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/
公式Twitter:https://twitter.com/gokushufu_drama
公式Instagram:https://www.instagram.com/gokushufu_drama
公式LINE:https://lin.ee/d5BOlPr

©おおのこうすけ/新潮社