桐山照史が“運命”の激辛グルメドラマで単独初主演!『ゲキカラドウ』2021年1月スタート | TV LIFE web

桐山照史が“運命”の激辛グルメドラマで単独初主演!『ゲキカラドウ』2021年1月スタート

ドラマ
2020年09月23日

桐山照史(ジャニーズWEST)がドラマ単独初主演を務める激辛グルメドラマ『ゲキカラドウ』が、テレビ東京の「ドラマホリック!」枠で2021年1月放送スタート。泉里香、平田満、前川泰之、中村嶺亜(7MEN侍/ジャニーズJr.)、森田甘路という共演キャスト5名も発表された。

深夜の空腹を刺激すること間違いなしの、視覚でも聴覚でも堪能できる、マニア性・中毒性の高い究極のグルメドラマが誕生。「激辛道=ゲキカラドウ」を真剣に追い求める1人の男が、男として、仕事人として、一皮も二皮もむけていく、成長物語を描く。

本作がドラマ単独初主演となる桐山は、中堅飲料メーカーで働く明るくて愛嬌あるサラリーマン・猿川健太を演じる。大阪本社から期待を胸に東京支社へ異動してきた猿川を待ち受けていたのは激辛料理をこよなく愛する変わり者たちだった。日々「激辛料理」と格闘する青年の成長をどう熱く演じるのか、桐山の“激辛”演技は必見だ。

この度、猿川の異動先となった東京支社の営業促進室に勤める、共演キャストの5人が発表された。激辛料理で“美”と“健康”を追求する促進室の紅⼀点、ヒロインの“エロ辛い”美女・大河内友麻役に泉里香。

室長で、猿川が激辛に目覚めるきっかけとなる“ゲキカラドウ”創始者・谷岡和役に平田満。“モテ辛ドウ”を提唱する色男・秋山雅人役に、前川泰之。お調子者で今どきの若者・篠宮亮介役に、中村嶺亜(7MEN侍/ジャニーズJr.)。食べることが大好きで、実はモテるグルメマニア・山崎裕也役に、森田甘路が出演する。

桐山はずっと出たかったというグルメドラマへの出演決定に、「運命やと思っているし、終わって1年後、2年後に『ここが俺のキーになった』『人生のターニングポイントだった』と言えるドラマにしたいですね」と意気込みを見せている。出演者のコメント全文は、次ページを参照。

  1. 1
  2. 2
  3. 3