『極主夫道』のメインビジュアル解禁!橋本じゅん、MEGUMI、仮面ライダー俳優などレギュラー出演者も発表 | TV LIFE web

『極主夫道』のメインビジュアル解禁!橋本じゅん、MEGUMI、仮面ライダー俳優などレギュラー出演者も発表

ドラマ
2020年09月28日

極主夫道

10月11日(日)からスタートする新日曜ドラマ『極主夫道』(日本テレビ系)のメインビジュアルが解禁された。

本作は「全国書店員が選んだおすすめコミック2019」で第2位に輝いた、「くらげバンチ」で連載中の同名コミックが原作。玉木演じる伝説の極道“不死身の龍”が、裏社会から足を洗い、エプロンに着替えて専業主夫に命をかける男となるアットホームな任侠コメディ。

メインビジュアルは、お玉とフライ返しをもって表情を決める龍と、そんな龍の頬を指でつつく美久(川口春奈)、掃除用具を持って構える雅(志尊淳)、ひょっこりと顔を出す娘の向日葵(白鳥玉季)が写った鮮やかな一枚に。

また、メインビジュアル解禁に合わせて個性豊かなレギュラー出演者も発表された。菊次郎(竹中直人)が会長を務める『天雀会』と敵対関係にある『大城山組』の組長・大城山國光役を橋本じゅん、龍が暮らす火竜町の婦人会の会長・田中和子役をMEGUMI、その婦人会のメンバーの一人・太田佳世役を田中道子が演じる。

さらに、交番勤務の警察官・酒井(古川雄大)の先輩・佐渡島役に安井順平、大城山組の組員・井田昇役に中川大輔、同じく岡野純役に片岡久迪が。ゆかり(玉城ティナ)のアルバイト先の喫茶店の店長・遠野誠役を水橋研二、龍が行きつけのスーパーの店長・三宅亮役を本多力、向日葵の同級生・立花ユキ役を新津ちせが演じる。

極主夫道

番組情報

日曜ドラマ『極主夫道』
日本テレビ系
2020年10月11日(日)スタート
毎週日曜 後10・30~11・25

原作:『極主夫道』(新潮社「くらげバンチ」連載中)
出演:玉木宏、川口春奈、志尊淳、古川雄大、玉城ティナ、MEGUMI、安井順平、田中道子、白鳥玉季、中川大輔、片岡久迪、水橋研二、本多力、新津ちせ、橋本じゅん、滝藤賢一、稲森いずみ、竹中直人

WEB

公式サイト:https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/
公式Twitter:https://twitter.com/gokushufu_drama
公式Instagram:https://www.instagram.com/gokushufu_drama
公式LINE:https://lin.ee/d5BOlPr

この記事の写真

©おおのこうすけ/新潮社