「どうしたら悪そうに見えるか研究して演じました」“わたどう”観月ありさ&佐野史郎がクランクアップ | TV LIFE web

「どうしたら悪そうに見えるか研究して演じました」“わたどう”観月ありさ&佐野史郎がクランクアップ

ドラマ
2020年09月28日

わたどう

9月30日(水)に最終回となる『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)に出演中の観月ありさ、佐野史郎がクランクアップを迎えた。

本作は可憐で才能にあふれる和菓子職人・花岡七桜(浜辺美波)と、創業400年の老舗和菓子屋のクールな跡取り息子・高月椿(横浜流星)が15年前に起こった和菓子屋「光月庵」の当主殺害事件をめぐり、過酷な運命に翻弄されながらも強く惹かれ合う物語。

椿の結婚相手として目の前に現れた七桜を執拗にいびり倒し、さまざまな妨害を企てる光月庵の女将・今日子を演じた観月と、当主殺害事件で我が子を亡くし、椿と深い確執を抱える大旦那・高月宗寿郎を演じた佐野がクランクアップした。

本作で自身初の悪役を演じた観月は「どうしたら悪そうに見えるかな、怖く見えるかなと家で一生懸命、歌を研究したり、表情を研究したりしたのですが、現場へ来て衣装やメイク、そしてセットの世界観のおかげで、高月今日子という役が完成したと思ってます。女優人生の中でも思い出に残る大切な作品になりました」とコメント。

わたどう

一方の佐野は「こんな状況の世の中ではありますが、みんなで一致団結して乗り越えて、固い絆ができたと思います。最終日に撮影した高月家のご先祖様に許しを請うシーンは、本当にお祈りを捧げるような気持ちで臨みました。忘れられない、絶対に忘れることのないドラマになりました」と撮影を振り返った。

わたどう

番組情報

『私たちはどうかしている』最終話
日本テレビ系
2020年9月30日(水)後9・00~

出演:浜辺美波、横浜流星、高杉真宙、岸井ゆきの、和田聰宏、岡部たかし、前原滉、草野大成/山崎育三郎、須藤理彩/中村ゆり、鈴木伸之/佐野史郎、観月ありさ

WEB

番組HP:https://www.ntv.co.jp/watadou/
番組Twitter:https://twitter.com/watadou_ntv/
番組Instagram:https://www.instagram.com/watadou_ntv/
日テレ公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/nittele