川島海荷×白洲迅『僕らは恋がヘタすぎる』に塩野瑛久、浅川梨奈、Lil かんさい・嶋﨑斗亜が出演【コメントあり】 | TV LIFE web

川島海荷×白洲迅『僕らは恋がヘタすぎる』に塩野瑛久、浅川梨奈、Lil かんさい・嶋﨑斗亜が出演【コメントあり】

ドラマ
2020年09月28日

『僕らは恋がヘタすぎる』

川島海荷×白洲迅W主演の恋愛ドラマ『僕らは恋がヘタすぎる』(ABCテレビ/テレビ神奈川)に、塩野瑛久、浅川梨奈、嶋﨑斗亜(Lil かんさい/関西ジャニーズJr.)のレギュラー出演が決定した。

本作は、ABCテレビの新たなドラマ枠「ドラマ+(プラス)」第1弾作品。“自己犠牲ガール”“Mr.正論”“セフレ体質女子”“影ありチャラ男”“健気わんこ系男子”と、それぞれ性格がまったく異なる男女5人が繰り広げるリアルな恋愛模様を描く。

本作の主要キャストとして、W主演の川島、白洲に加えて塩野、浅川、嶋﨑がレギュラー出演。

塩野が演じるのは、これまで誰にも明かしていない心の影を抱く、優しくもありチャラくもある成田洋介(白洲)の友人・一之瀬歩。

浅川が演じる片山みずきは、藤原花(川島)の小学生の頃からの親友で、男性と真剣に付き合ったことがなく、セフレ体質。いい雰囲気になった男性から花を紹介してほしいとせがまれるなど、内心は花に対して嫉妬心など複雑な思いを抱いている。

嶋﨑が演じる歩(塩野)の弟・奏多は、大人の恋愛を描く本作における清涼剤的存在。劇中では、アコースティックギターの弾き語りにも初挑戦している。

さらに花の会社の上司・浜野由梨役として野呂佳代、成田の元カノ・サエ役として大場美奈が出演。主題歌は、阿部真央の「Be My Love」に決定した。

  1. 1
  2. 2