小芝風花が豪快に背負い投げ!袴田吉彦がセクハラ上司役で登場『書類を男にしただけで』10・11放送 | TV LIFE web

小芝風花が豪快に背負い投げ!袴田吉彦がセクハラ上司役で登場『書類を男にしただけで』10・11放送

ドラマ
2020年10月03日

『書類を男にしただけで』

10月11日(日)放送される小芝風花が主演を務めるドラマ『書類を男にしただけで』(TBSほか)に、袴田吉彦が出演することが分かった。

本作は、女性の日常にちりばめられた「男に生まれてみたかった」「こんな時男だったら…?」という理不尽さや悔しさを痛快に描いた、働く女子の共感必至な社会派ラブコメディ。本作がTBSドラマ初主演となる小芝風花が主人公の箕輪祐希を演じる。

『書類を男にしただけで』

袴田が演じる加藤秀人は、祐希に対してボディタッチが多く、クライアントには「こいつ、社長の愛人なんですよ」と紹介するなど発言にも難ありな元上司。加藤の度重なるセクハラに耐えかねた祐希は背負い投げをしてしまう。

この背負い投げは物語が動き出すきっかけとなる大事なシーン。2人はわずかな撮影時間の中で入念なリハーサルを重ね、撮影に挑んだ。体格差のある中、袴田が小芝に豪快に背負い投げされるシーンは必見だ。

また、TBS公式YouTubeチャンネル「YouTuboo」と、ドラマ公式Twitter(@yuki_minowa)、Instagram(https://www.instagram.com/shorui_otoko/)でドラマの予告映像が解禁された。

【関連記事】竜星涼、水沢エレナ、奥野壮らが小芝風花主演『書類を男にしただけで』に出演【コメントあり】

『書類を男にしただけで』予告映像

https://youtu.be/rIWiByFqI8M

番組情報

『書類を男にしただけで』

『書類を男にしただけで』
TBSほか(一部地域を除く)
2020年10月11日(日)後2・00~2・54

<あらすじ>
主人公の箕輪祐希(小芝風花)はセクハラ上司の加藤秀人(袴田吉彦)を背負い投げしたことが原因で前職をクビに…。転職活動も不採用の嵐。そんな中、最終選考まで通過した一社…それはずっとあこがれていた広告業界最大手の一つ「インサイトエージェンシー」だった。祐希は気を引き締めて「インサイトエージェンシー」の最終選考でもある健康診断に行くのだが、そこで自分の性別が男として登録されていることが発覚。健康診断を担当する医師・柏木未来(高橋メアリージュン)に「ここで女だって言ったら落とされるよ」と追い詰められ、祐希の頭の中には“女として失敗し続けた過去”が走馬灯のように駆け巡り…。祐希は「男で天下取ってやる!」と、性別を偽りそのまま男として入社することを決意。女性であることがバレないように奮闘しつつ仕事を頑張る。しかし、かつて心ときめいた男性、杉田哲也(竜星涼)に再会し…。

©TBS