竹内涼真の新境地!日テレ×Hulu共同製作ドラマ『君と世界が終わる日に』21年1月スタート【コメントあり】 | TV LIFE web

竹内涼真の新境地!日テレ×Hulu共同製作ドラマ『君と世界が終わる日に』21年1月スタート【コメントあり】

ドラマ
2020年10月09日

『君と世界が終わる日に』

2021年1月スタートの日本テレビ系新日曜ドラマが竹内涼真主演の『君と世界が終わる日に』に決定した。

本作は日本テレビ×Huluの共同製作ドラマとして、21年1月より全10話のSeason1が放送開始。その後、3月よりHuluオリジナルとして全6話のSeason2が配信される。

主演を務めるのは日本テレビ連続ドラマ初主演となる竹内涼真。これまでの爽やかな好青年のイメージを一新し、どんな状況でも諦めず、死と隣り合わせの終末世界を生き抜くたくましいサバイバー・間宮響(まみや・ひびき)を熱演する。

響は高校時代からの恋人・小笠原来美と同棲中。ひそかにプロポーズをしようとしたその日、響はトンネル崩落事故に遭い閉じ込められてしまう。それから4日後、響が命からがらトンネルを脱出すると、トンネルの外の世界は一変していた。誰もいない街。大破した交通網。届かない電波。街中に残された血痕。“世界の終わり”のような極限状態にひとり取り残された響は、必死に来美を探す。

脚本は『アリスの棘』『真犯人』『絶叫』『Wの悲劇』『砂の塔 ~知りすぎた隣人』などを手掛けた池田奈津子。演出は『トドメの接吻』『美食探偵 明智五郎』などを手掛けた菅原伸太郎が担当する。

  1. 1
  2. 2