山﨑賢人×土屋太鳳W主演『今際の国のアリス』ティザーキーアート&初の映像解禁 | TV LIFE web

山﨑賢人×土屋太鳳W主演『今際の国のアリス』ティザーキーアート&初の映像解禁

ドラマ
2020年10月09日

12月10日(木)より全世界同時配信となるNetflixオリジナルシリーズ『今際の国のアリス』より、ティザーキーアートと特報映像が解禁された。

原作「今際の国のアリス」は、「週刊少年サンデーS」にて2010年から2015年まで連載後、「週刊少年サンデー」にて2015年から2016年まで連載された、麻生羽呂原作の大ヒット・サバイバル・サスペンスコミック。

人生に夢を見出せず曖昧に生きてきたアリスと、どんな苦境でも生きる意味を探し続けるウサギが、突然放り込まれた謎の世界“今際の国”で共に信頼を築き、生き延びるため理不尽な現実に挑む姿を壮大なスケールで描いている。

W主演の山﨑賢人と土屋太鳳に加え、共演には村上虹郎、森永悠希、町田啓太、三吉彩花、桜田通、朝比奈彩、栁俊太郎、渡辺佑太朗、水崎綾女、吉田美月喜、阿部力、金子ノブアキ、青柳翔、仲里依紗といった個性豊かな実力派俳優陣が集結した。

今回解禁されたティザーキーアートは、交差点の真ん中に立ち、上空に強い眼差しを向けるアリス(山﨑)とウサギ(土屋)。そんな2人の視線の先には♡の7が描かれたトランプカードが浮かび、手元のスマートフォンにも同じ絵柄が映し出されている。このトランプのマークとカードは、一体何を意味するのか。

さらに、併せて本作初となる映像が解禁。冒頭、部屋でいつものようにゲームに没頭するアリスは、常に比べられてきた優秀な弟に「また、行ってねえのか。面接」と吐き捨てられ、衝動的に家を飛び出す。一方、クライマーのウサギは父親と共に山頂で過ごす時間に充実感を感じていた。

しかし、突然街から人々が消えたことで、当たり前の日常が一転する。無人と化した東京に戸惑うアリスたちの前に、「ようこそプレイヤーのみなさま まもなく【GAME】を開始します」という不気味なメッセージが…。

不可思議な事態に現実感を持てなかったアリスたちも、目の前で他者の命が奪われたことでこの世界の容赦ないルールを思い知るのだった…。突如迷い込んだ非日常に戸惑う者や楽しむ者、様々な人間心理が交差する。

アリスとウサギを待ち受ける運命とは?元の世界に戻ることはできるのか?命と真正面から向き合うこととなった若者たちの、極限の姿が描かれた特報映像となっている。

「人間が根本的に揺さぶられるものは何か、いち映画好きの自分が世界中の映画に触れながら感じていた『面白さの根源』に立ち返りました」と語る、佐藤信介監督による渾身の全く新しい映像、斬新でスリリングな展開、そして登場人物たちそれぞれの生きる意味とは。

令和の新時代を彩る豪華俳優陣と共に魅せる本作は、12月10日(木)より配信開始となる。

<動画>

特報

<配信情報>

Netflixオリジナルシリーズ
『今際の国のアリス』
2020年12月10日(木)Netflixにて全世界独占配信

原作:麻生羽呂「今際の国のアリス」(小学館「少年サンデーコミックス」刊)
監督:佐藤信介

出演:山﨑賢人 土屋太鳳
村上虹郎 森永悠希 町田啓太 三吉彩花 桜田通 朝比奈彩 柳俊太郎 渡辺佑太朗
水崎綾女 吉田美月喜 阿部力 金子ノブアキ 青柳翔 仲里依紗

Netflix作品ページ:https://www.netflix.com/今際の国のアリス

© 麻生羽呂・小学館/ROBOT