竹内涼真“最初で最後の幸せなシーン”で『君と世界が終わる日に』クランクイン | TV LIFE web

竹内涼真“最初で最後の幸せなシーン”で『君と世界が終わる日に』クランクイン

ドラマ
2020年10月16日

『君と世界が終わる日に』

2021年1月にスタートする竹内涼真主演の新日曜ドラマ『君と世界が終わる日に』(日本テレビ系)がクランクインした。

本作は、日本テレビとHuluによる共同製作ドラマで、Season1が21年1月期日曜ドラマとして放送され、Season2が3月からHuluで配信される。

“終末世界”を生き抜く主人公・間宮響(まみや・ひびき)を演じる竹内は人生初のブリーチ、久しぶりの短髪姿でクランクイン。「これから長期間の撮影になります。大変ですよこれは…」とスタッフの笑いを誘いつつ、役柄さながらに男らしく「でも頑張りましょう!皆さん、よろしくお願いします!」と、座長としてスタッフや共演者を笑顔で鼓舞した。

初日の撮影は、トンネル崩落事故が起きる当日、恋人の来美との幸せな生活を描いたシーンからスタート。撮影を終えた竹内は「ほぼ最初で最後の幸せなシーンでしたね」と笑顔を見せた。

番組情報

2021年1月期新日曜ドラマ『君と世界が終わる日に』
Season1(全10話)
2021年1月スタート
日本テレビ系
毎週日曜 後10・30~11・25

Season2(全6話)
2021年3月スタート
Huluオリジナル配信

公式HP:https://www.ntv.co.jp/kimiseka/
Twitter:@kimiseka_ntv
Instagram:@kimiseka_ntv