桐山漣&ゆうたろうがコロナ禍で奮闘する心優しき吸血鬼に!『青きヴァンパイアの悩み』21年2・8スタート | TV LIFE web

桐山漣&ゆうたろうがコロナ禍で奮闘する心優しき吸血鬼に!『青きヴァンパイアの悩み』21年2・8スタート

ドラマ
2020年12月22日
『青きヴァンパイアの悩み』
©TOKYO MX

桐山漣&ゆうたろうのW主演ドラマ『青きヴァンパイアの悩み』(TOKYO MX・地上波9ch)が2021年2月8日(月)からスタートすることが決定した。

本作は、TOKYO MX月曜22時のドラマ枠「ドラマニア!」の第2弾作品。コロナ禍の東京を舞台に、頑張っているけど報われない、ちょっと憎めない2人の“青き(=未熟な)ヴァンパイア”の奮闘を、明るくユーモアを交えて描く。

自分の力で一度も血を吸った事がないヴァンパイアの黒澤蒼と紫藤葵。二人は、生き延びるために血を吸おうとするものの、人間として生活をしていた時の記憶や、元来の優しさなどが邪魔してしまい――。果たして彼らは人間の血を吸うことができるのか。夜から昼へとニューノーマルな生き方を強いられた若い吸血鬼が見た世界とは…。

青きヴァンパイア役でダブル主演するのは、桐山漣とゆうたろう。ゆうたろうは本作が連続ドラマ初主演となる。原作と脚本は、1992年『ウゴウゴルーガ』でデビュー、今年公開され話題となった映画「his」等、多彩な作品を手掛けるアサダアツシによるオリジナルとなる。

<あらすじ>
深夜の喫茶店営業で生計を立てていた“青き(=未熟な)ヴァンパイア”の蒼(桐山漣)と葵(ゆうたろう)。新型コロナの影響で、ルーマニアにあるヴァンパイア協会本部から毎月送られていた血液の配給が停止してしまった。
自分の力で一度も血を吸った事がない青き(=未熟な)ヴァンパイアの二人。「ヴァンパイアは人間を襲って血を吸えるようになって初めて一人前になれる」と、人間に近づいて血を吸おうとするが、人間だった時の記憶や、元来の優しさなどが邪魔してしまい――。そんな中、彼らがとった行動とは…。コロナ禍で、ひそかに繰り広げられていた悩ましき吸血鬼たちによる異色のオリジナルストーリー。

桐山漣(蒼役)コメント
桐山漣
桐山漣

人間たちがつらければヴァンパイアだってつらい、蒼と葵が人間の生き血を求めて奮闘するハートフルコメディです。
そして本作はコロナショックにおける社会問題を題材としていて、コロナ禍の今、他にはないとても身近に感じてもらえるドラマであると思います。
現場はスタッフ・キャストの皆さんと一丸となりとてもいいチームで毎日撮影に没頭することができています。
物語を駆ける僕たち青ヴァンの生き様がたくさんの方々に受け入れられ、観ている皆さんの日常を少しでも明るく照らせたら幸いです。

ゆうたろう(葵役)コメント
ゆうたろう
ゆうたろう

紫藤葵役のゆうたろうです!
今回、完全オリジナル作品であるこのドラマ。毎日撮影中ですが、いろいろと新しいことに挑戦できる作品なので、ゆうたろうらしさ全開で葵くんを演じられたら良いなと思っています!
現代のコロナ禍を描くリアリティに加え、役がヴァンパイアというファンタジー要素も混ざった、面白くておかしい“青ヴァン”の世界観をぜひたっぷり味わっていただけたらうれしいです!

番組情報

『青きヴァンパイアの悩み』
TOKYO MX・地上波9ch
2021年2月8日(月)スタート
毎週月曜 後10・00~10・30<TOKYO MX1>

出演:桐山漣、ゆうたろう ほか
※漣はさんずいに連が正式表記

<配信>
スマホアプリ/Webサイト『エムキャス』でリアルタイム配信。見逃し配信として、最新話放送から1週間は視聴可能。

TELASA、auスマートパスプレミアム、J:COMオンデマンド、milplusでTOKYO MX放送後から随時公開。最新話まで見放題独占配信。

製作著作:TOKYO MX

※都合により変更となる場合があります。

公式サイト:https://s.mxtv.jp/drama/mx9_vampire/
公式Twitter:https://twitter.com/mx9_vampire
公式Instagram:https://www.instagram.com/mx9_vampire