アイクぬわらの誕生日を渡辺大知、菊池風磨がサプライズで祝福『イタイケに恋して』

ドラマ
2021年06月12日

『イタイケに恋して』

7月1日(木)スタートのモクドラF『イタイケに恋して』(日本テレビ系 後11・59~深0・54)の撮影現場で、アイクぬわらの誕生日サプライズが行われた。

本作は、渡辺大知、菊池風磨(Sexy Zone)、アイクぬわらが演じる不器用でモテない男子3人が恋愛インフルエンサーの助手となり、恋のキューピッドとして奮闘するラブコメディ。3人は教会を改修したシェアハウスで共に生活して、日々間違いだらけの恋愛妄想トークをさく裂させながら“さまざまな恋の形”と向き合っていく。

脚本は『おっさんずラブ』『私の家政夫ナギサさん』などを手掛けた徳尾浩司による完全オリジナル作品。『妖怪シェアハウス』でギャラクシー賞を受賞し、2021年1月期『書けないッ!?~』と話題作を送り出し続ける豊島圭介が監督としてメガホンをとる。

クランクインして間もない6月某日。撮影が休憩に入ったタイミングで渡辺、菊池の2人がこっそり用意していた花束をアイクにプレゼント。渡辺、菊池はドラマでの関係性とまるで変わらない温かい笑顔をアイクに向け、スタッフらも含めてアイクの誕生日をお祝い。

菊池から「ひと言お願いします!」と振られたアイクが、一同に「うれしいです。こんなサプライズをやってもらえるとは本当に思わなかった! ありがとうございます!」と少し照れながらあいさつをすると、収録現場は温かい拍手に包まれた。

『イタイケに恋して』
日本テレビ系
2021年7月1日(木)スタート
毎週木曜 後11・59~深0・54