久間田琳加「羽田美智子さんは“魔法の手”を持っているかのよう」『#コールドゲーム』

ドラマ
2021年06月17日

羽田美智子が主演を務めるオトナの土ドラ『#コールドゲーム』(東海テレビ・フジテレビ系 毎週(土)後11・40)に出演する久間田琳加のコメントが到着した。

本作の舞台は、隕石衝突の影響で地軸が大きく変動し急激に寒冷化、マイナス45℃の氷河期に覆われた地球。避難所第七支部に逃げ込んできた前科2犯の天才詐欺師・木村祥子(羽田)が、大輝(結木滉星)、陽菜(久間田)、隆(やす)の偽装家族の母親として過酷な日々を戦い抜く、完全オリジナルサバイバルストーリー。

久間田が演じるのは、木村家の長女・木村陽菜。頭脳明晰な高校生で、誰よりも冷めており、常に一歩引いている天才肌。生き延びたいなどと思ってもいなかったが、いつしか、大輝への恋心が芽生えていく。

久間田琳加 コメント

◆避難所でも同級生と交わることなく、もめ事を起こしてばかりの頭脳明晰な高校生・木村陽菜役。以前、「今まで演じた役とは違う」とコメントされていましたが、あらためて思うことはありますか?

陽菜はとてもクールな女の子で、こういうタイプの役は初めてです。毎日の撮影が新鮮な気持ちで、また新たに学ばせていただいています。台本を読んだ時に、陽菜を身近に感じるためにいろいろ考えてみましたが、近しいところがほとんどなくて、逆にもっと知りたい気持ちが日に日に強くなっています。

◆隕石衝突で氷河期に突入した地球という設定が、SNSでも話題となっています。

最初はどんな世界観になるのか想像がつかなかったです。木村家の皆さんとも初めましてでしたし、偽装家族としてここからどうやってバレないように生活していくのかなとか。学校での撮影も新鮮です。でも、今は本当に初日の空気感が懐かしいぐらい皆さんとも打ち解けていて、偽装家族として出会った木村家のリアルな感じを現場で体験できていると思います。

◆木村家の皆さんはとても仲が良く、結束力だけで言えばどの家族よりも生き延びられる感じがしますね。

本当にそう思います(笑)。4人がとても良いバランスで、隆さんみたいな朗らかなキャラクターもいたり、祥子さんみたいなしっかり者もいたり、お互いが足りないところを埋め合わせて支えあっていて、家族の形って、もしかしたらこういうことなのかなという気がしています。4人で食事をするシーンでは、缶詰のお肉とパンもちょこっとしか配られなくて、「これじゃあ、お腹いっぱいにはならないよね」とみんなで話したり、「あの日食べたカップラーメンはめっちゃおいしかったよね」とか、4人で日々のありがたみを感じていることはありますね。

◆その木村家ですが、祥子役の羽田さんを中心として楽しくされている様子ですね。

羽田さんは“魔法の手”を持っているかのように、いろんなものが出てくる方なんです。少し寒い日に体が冷えたなと思っていた時に、何も言っていないのに羽田さんがそっとカイロを背中に貼ってくれたりとか、お茶を出してくれたりとか、本当にたくさんケアをしてくださっていて頼ってばかりです。温かい気持ちに包まれる、愛情いっぱいのお母さんみたいな方です。

◆隆役のやすさんとはプロレス技をかけるなど、ドタバタしたシーンも多そうですが、そのあたりはいかかでしたか?

隆さんを蹴ったり叩いたりするシーンは何げに多いです。正直、「本当に叩いて大丈夫かな」みたいな遠慮もやっぱり出てきてしまって。でも、そこはやすさんが「思いっきり、一発いってください!」と言ってくださるので、私も陽菜として挑めたかなと思います。しかも、「いいパンチでした!」などと言ってくださって、やすさんホント優しいんです。安心しました。

◆そして、結木滉星さん演じる大輝とは、恋心を抱く感じになるかもしれませんね。

恋心的になる予定です(笑)。大輝に“頭をポンポン”してもらうシーンがよくあるのですが、「頭ポンポンなんて、普通できないよ。だから大輝ってモテるんだよね」と2人で話しています。年齢も近いということもあり、結木さんとお話をする時間が多いので、それが役に生かされていればいいなとは思います。

◆避難所では、誰もが生き延びることを願っている中、陽菜は消極的ですが…。久間田さんは、生きるエネルギーとなっている楽しみなどはありますか?

新しいことにチャレンジする瞬間にパワーが溢れてきます。緊張や不安な気持ちにはもちろんなりますが、そういう出来事に向かって頑張っている時に、生きがいを感じます!

◆では、最初にこのドラマのお話が来た時も?
はい。「おー!」ってなりました(笑)。日々が普通に過ぎていくより、色々あった方がいいなと個人的には思ってしまうタイプです。仕事でも、新しい世界を見るのがとても好きなのかもしれないです。

◆モデル、女優、タレントなど、幅広くお仕事をされているイメージですが、目標にしていること、将来の自分像みたいなものはイメージされていますか?

20歳になってそういうことを考える機会も増えました。今はどの仕事もとても楽しく感じていて、将来的にもマルチに活動したいという気持ちはあります。

◆“りんくま”の愛称で、特にモデル業では同世代の憧れ的存在になっていますね。

小学校6年生からモデル業をやらせていただいているので、長年応援してくださる人もいますし、20歳になってより皆さんと一緒に年を重ねている感じが実感できています。今までいただいたお手紙もすべて取ってあってお守りみたいになっていますし、SNSが身近になってからよりリアルな声が届きやすくなったので、一緒に大人になっていくような、成長している感覚がありますね。

◆最後に視聴者の皆様にメッセージをお願いします。

お話が進んでいくにつれて陽菜を含め、みんながどんな思いで避難所に来たのかが次々と明かされていきます。私も台本を読み進めていくにつれて、「えっ、そうだったの?」みたいに後半になって分かることもかなりあります。そんな家族4人が集まった時にどんな化学反応を起こすのか、皆さんに楽しみにしていただきたいと思います。

<第3話(6月19日(土)放送)あらすじ>
氷河期を生き抜くため、偽装家族の木村家として第七支部で生活する祥子(羽田美智子)たちだが、避難所内にはある噂が流れ始める。この中に脱獄犯が素性を隠して潜んでいるというのだ。自分たちが疑われているのか…ビクビクし始める隆(やす)と陽菜(久間田琳加)だったが、大輝(結木滉星)が隣の教室の家族が怪しいことに気づく。「まさか、彼らも…?」不穏な空気が流れる中、騒ぎを鎮めるために如月(中村俊介)は怪しい人物を申告するよう情報提供を呼び掛ける箱を設置。包囲網が狭まる中、祥子はある行動に出る。

オトナの土ドラ
『#コールドゲーム』
東海テレビ・フジテレビ系全国ネット
2021年6月19日(土)後11・40~

出演:羽田美智子、結木滉星、久間田琳加、やす(ずん)、篠原篤、和田琢磨、福田転球、椿鬼奴、銀粉蝶、中村俊介 ほか

Twitter:https://twitter.com/tokaitv_dodra
Instagram:https://www.instagram.com/dodra_tokaitv/

この記事の写真