『イタイケに恋して』声優・尾崎由香が第4話にゲスト出演 ウエディングドレス姿を先行公開

ドラマ
2021年07月17日

『イタイケに恋して』

渡辺大知、菊池風磨、アイクぬわら主演ドラマ『イタイケに恋して』(日本テレビ系)の第4話(7月22日放送)に声優の尾崎由香がゲスト出演することが決定した。

本作は、渡辺、菊池、アイクが演じる不器用でモテない男子3人が恋愛インフルエンサーの助手となり、恋のキューピッドとして奮闘するラブコメディ。3人は教会を改修したシェアハウスで共に生活して、日々間違いだらけの恋愛妄想トークをさく裂させながら“さまざまな恋の形”と向き合っていく。

尾崎が演じるのは、自身の結婚式直前にある悩みを抱える女性・エレナ。彼女は、影山(渡辺)、飯塚(菊池)、マリック(アイク)の3人の元を訪れ、「自分を式場から奪ってほしい」という依頼を持ち込んでくる。

尾崎がウエディングドレス姿でドラマに出演するのは初めて。感想を聞くと「歩く難しさに葛藤してしまいましたが、しっかり歩けているのかご確認ください!」と語った。

尾崎由香 コメント

皆さんが温かく迎え入れてくださったのであっという間の撮影期間でした。監督とお話しながら、のびのびお芝居をさせていただいたので…もっとエレナとしてこうした方が良かったかな?、と撮影を終えてからも欲が出ています(笑)。ウエディングドレスを着てお芝居するのは初めてだったので、とてもうれしかったです! 歩く難しさに葛藤してしまいましたが、しっかり歩けているのかご確認ください!
あの名作映画「卒業」を思い出させるようなチャペルでのシーンは必見です! エレナが無事式場から逃げだす事ができるのか見届けてください!

『イタイケに恋して』
日本テレビ系
毎週木曜 後11・59~深0・54