『イタイケに恋して』不器用男子3人がチャペルから花嫁を奪還!? 第4話場面写真公開

ドラマ
2021年07月22日

『イタイケに恋して』

7月22日(木)放送の『イタイケに恋して』(日本テレビ系 後11・59~深0・54)第4話の場面写真が公開された。

本作は、渡辺大知、菊池風磨(Sexy Zone)、アイクぬわら(超新塾)が演じる不器用でモテない男子3人が恋愛インフルエンサーの助手となり、恋のキューピッドとして奮闘するラブコメディ。3人は教会を改修したシェアハウスで共に生活して、日々間違いだらけの恋愛妄想トークをさく裂させながら“さまざまな恋の形”と向き合っていく。

第4話は、影山(渡辺)、飯塚(菊池)、マリック(アイク)の元に、エレナ(尾崎由香)から「結婚式で花嫁である自分を奪って、遠くへ連れて行ってほしい」という依頼が舞い込んでくる。結婚式当日、3人は綿密な計画を立てて式場に忍び込むが、次から次にトラブルが続発。そして謎の男性・岡部(坂口涼太郎)も登場し、花嫁奪還作戦は混迷を深めていく。果たして、3人は結婚式からエレナを連れ出すことができるのか?

さらに、物語の中でエレナは結婚相手について「嘘をつかれた事が許せない」と語る。こじらせ男子3人は、そんな話を受けて「好きだからこそつくウソは、悪い事か?」をあれこれ考え、妄想恋愛トークを繰り広げていく。

『イタイケに恋して』
日本テレビ系
毎週木曜 後11・59~深0・54