リー・シエン主演の中国ドラマ『河神-Tianjin Mystic-』BS12 トゥエルビで日本初放送

ドラマ
2021年07月29日

中国ドラマ『河神-Tianjin Mystic-』がBS12 トゥエルビで8月1日(日)から放送される。

日本初放送となる本作は『剣王朝~乱世に舞う雪~』のリー・シエンが主演を務めるミステリアス・エンターテインメント。水死体を引き上げ、死の真相を明らかにする“河神”の郭得友(リー・シエン)、法医学を学んだ御曹司・丁卯(チャン・ミンエン)。境遇も信じるものも違う2人は、丁卯の父が水死したことをきっかけに共に調査することになる。しかし、調査を進めるうちに、次第にそれぞれが知らなかった世界を見せられたことで、お互いを理解し、絆を深めていく。正反対の2人が手を携え、秘術と科学という相反する側面から謎を解き明かす。

監督を務めるのはティエン・リー。脚本はリウ・チョンロンとヤン・ホンウェイが担当する。

<『河神-Tianjin Mystic-』あらすじ>
水が人々の生活を支える街、天津。河の神を称える祭が開かれる最中、川底から天津を牛耳る漕運商会の丁会長の遺体が見つかる。水死処理隊の隊長である郭得友(リー・シエン)は、師匠から受け継いだ“煙”の術を用いることで死の真相を探り、その魂を鎮めようとする。しかし、丁会長の息子で、ドイツで法医学を学んだ丁卯(チャン・ミンエン)は、郭得友が煙の術で知り得た“真実”を信じようとはしない。超感覚的な郭得友と科学万能主義の丁卯。2人は事あるごとに対立する。それでも事件を解決したい2人は、渋々手を組んで捜査を進めることに…。

番組情報

『河神-Tianjin Mystic-』
BS12 トゥエルビ
2021年8月1日(日)スタート
毎週(日)後2・00~4・00
2話連続放送/全20話/中国語・日本語字幕

<配信>
放送翌日の正午から7日間に限り番組サイトで無料配信
番組サイト:https://www.twellv.co.jp/program/china/tianjin/

©BEIJING IQIYI SCIENCE & TECHNOLOGY CO.,LTD.
この記事の写真