篠原涼子がキーマンとなる学校司書役で『24時間テレビ44』ドラマSPに出演決定

ドラマ
2021年08月04日

8月21日(土)放送の『24時間テレビ44』ドラマスペシャル「生徒が人生をやり直せる学校」(日本テレビ系)に、篠原涼子が出演することが決定した。

「生徒が人生をやり直せる学校」は、黒川祥子によるルポルタージュ「県立!再チャレンジ高校 生徒が人生をやり直せる学校」(講談社現代新書)が原作。“無気力生徒の吹き溜まり”だった高校の教師たちが、生徒たちのさまざまな問題を解決しようと必死で奮闘する実話を基にした物語。主演の平野紫耀が、ポンコツだが熱血な新任体育教師・樹山蒼一を、浜辺美波が樹山と同じく新任の英語教師・岡部薫子を演じる。

篠原が演じるのは、槙尾高校の改革のキーマンとなる「学校司書」の立花久美子。立花は、15年前に教師を辞め学校司書に転向。吉岡校長(國村隼)に依頼され、槙尾高校の「図書館開放戦略」を颯爽と行い、生徒たちの問題を解決するために奮闘する樹山ら教師たちをパワフルに支える。

篠原涼子 コメント

私は、学校司書・立花久美子役を演じさせていただきます。普通の教師とは違った視点から、生徒たちを見つめ支えていく役どころです。
「生徒が人生をやり直せる学校」は、夢や希望がある作品です。また、ちょっとコミカルなシーンもあり、楽しくて見やすい内容になっています。私が演じる立花久美子は、どちらかというとコミカルなシーンを担うキャラクターなので、期待して楽しみにしていただけたらと思います。頑張ります!
ぜひ、多くの皆さんご覧いただけたらうれしいです。

『24時間テレビ44』
日本テレビ系
2021年8月21日(土)~8月22日(日)

『24時間テレビ44』ドラマスペシャル
「生徒が人生をやり直せる学校」
日本テレビ系
2021年8月21日(土)後9・00頃~(予定)

この記事の写真