吉野北人主演『トーキョー製麺所』第3話に奥山かずさ、第4話に池田優斗、三戸なつめ、THE RAMPAGE・陣、持田将史が出演

ドラマ
2021年09月15日
『トーキョー製麺所』THE RAMPAGE from EXILE TRIBE・陣

MBS/TBSドラマイズム『トーキョー製麺所』の第3話、第4話に登場するゲスト出演者が解禁された。

本作は、ちょっぴり問題を抱えたうどんチェーン店「トーキョー製麺所」で働く5人の男女の奮闘記をシニカルかつコメディタッチで描きながら、思わずおなかがすいてしまう、飯テロならぬ“うどんテロ”を誘う、完全オリジナルの青春グルメ群像劇。脚本は宮本武史(『バイプレイヤーズ』シリーズほか)、監督は近藤啓介(『直ちゃんは小学三年生』ほか)。

9月21日(火)放送の第3話では、バイトリーダーの青井(栁俊太郎)がなぜ29歳にしてバイト生活を続けているのかが徐々に明らかに。バイトの緑川義雄(奥野壮)はある一杯を通して、恋が生まれる予感が。クスっと笑えて、心温まる展開の第3話には、釜玉うどんをよく頼む常連客の釜本玉子役で奥山かずさが出演。ラストには、パートの黄本節子(江上敬子)に何かが起こる。

『トーキョー製麺所』奥山かずさ

また9月28日(火)放送の第4話には、黄本の息子・翔役で池田優斗、元常連客・吉成紀子役で三戸なつめ、赤松の元同僚・湯高役でドラマ初出演となるTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの陣が出演。赤松(吉野北人)との掛け合いに注目だ。

『トーキョー製麺所』池田優斗
『トーキョー製麺所』三戸なつめ

さらに、焼うどんを頼む客・焼村役でオープニングのうどんダンスの振付も担当したs**t kingzの持田将史が俳優として出演する。ピンチ続きの「トーキョー製麺所」に平和は訪れるのか。

『トーキョー製麺所』s**t kingz・持田将史

<第参話 「メンチ勝つうどん」あらすじ>

風変わりな店長・赤松(吉野北人)がやってきたことでおかしな方向へと向かい始めていた、うどんチェーン店「トーキョー製麺所」。なぜか外で朝礼をする赤松は、「さまざまなポジションもやってみよう」と、張り切って今日の課題を発表する。適当に聞き流す青井(栁俊太郎)や黄本(江上敬子)、桃田(秋田汐梨)とは違って、何やら真剣な様子の緑川(奥野壮)。そして緑川は自らホールをやりたいと赤松に提案をする。にぎわう店内には、釜玉うどんを注文する常連客・釜本玉子(奥山かずさ)が来店。すると、思い立ったように釜本に近づいていき、不器用ながらに“アピール合戦”スタート。何事にも熱すぎる赤松は、ホテルの同僚・黒石(高月彩良)にある相談を持ち掛ける。緑川のうどん“ラブ”レボリューション、成功なるか。そしてラストには思わず叫びたくなるような展開が待ち受ける。

ドラマイズム 『トーキョー製麺所』
MBS/TBS
第3話:2021年9月21日(火)
第4話:2021年9月28日(火)

MBS
毎週火曜 深0・59~

TBS
毎週火曜 深1・28~

公式 SNS
Twitter:@tokyoseimen_mbs
Instagram: tokyoseimen_mbs
TikTok:@tokyoseimen_mbs

公式 HP
https://www.mbs.jp/tokyoseimenjo/

配信
TVer、MBS 動画イズム、GYAO!にて無料見逃し配信

©「トーキョー製麺所」 製作委員会・MBS

この記事の写真

©「トーキョー製麺所」 製作委員会・MBS