吉野北人「本当に楽しんでお芝居することができた」『トーキョー製麺所』完成披露トークイベント

ドラマ
2021年09月06日

9月7日(火)スタートのMBS/TBSドラマイズム『トーキョー製麺所』の完成披露トークイベントが開催され、主演の吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)のほか、栁俊太郎、奥野壮、秋田汐梨、江上敬子(ニッチェ)が、実際に撮影で使用した『トーキョー製麺所』の制服姿で登壇した。

地上波連続ドラマ初主演となる吉野は、元ホテルマンの新店長・赤松を演じた感想を聞かれると、「今回演じた赤松というキャラクターが結構クセのあるキャラクターで、最初はどうやって演じようかな、という不安や葛藤はあったんですけど、やっていくうちに赤松の魅力だったり、赤松に対するリスペクトする部分も出てきたりしたので、本当に楽しんでお芝居することができたと思います。自分が演じたことのないようなキャラクターだったので、自分の幅を広げてくれました」と語った。

大黒柱的存在のバイトリーダー・青井を演じる栁は、演じるにあたって気を付けていたことを聞かれ、「大黒柱、と言われるんですけど、そんなちゃんとしてないというか…。でも、とてもピュアな役柄で、その中で仲間に支えられてっていう役柄なので、現場でも皆さんに支えられて。楽しく演じることができました」と撮影を振り返った。

元ヤンキーでせりふも関西弁という緑川を演じた奥野は、お芝居で難しかったことや工夫したことを聞かれ、「もともと関西出身なので関西弁は何も考えず出せたんですけど、緑川って絶妙に言葉がアホなんですよね。抜けてるところがあって。そういうところを、本気で抜けてるように見せなきゃいけない、本当にそう思っているように見せなきゃいけないっていう。自分では『違うやろ』と思っていることでも、それを見せないっていうのは意識してました」と。

アルバイト経験がないという秋田は、うどん店のアルバイトである桃田を演じての感想を聞かれ、「レジ担当だったので、お金を数えたりレジを打ったり、慣れてる感じを出すためにすごく練習しました。桃田はツッコむことが多い役だったんですけど、普段ツッコむことがあまりないので、ツッコむトーンなど、努力しました」と話した。

連続ドラマ初出演の江上は、バツイチ子持ちの黄本を演じた感想を聞かれると、「私は実生活でも結婚してて子供がいるので、バツイチ以外はすんなり受け入れられました。年もみんなよりだいぶ上なので、撮影以外もお母さん的ポジションというか。『秋田ちゃんご飯の前にラムネ食べすぎじゃない?』とか。『奥野君、服のここほつれてるよ』とか。実生活と撮影で境目があるようなないような、という感じで演じさせていただきました」と明かした。

江上が「みんながうざいって思ってなきゃいいなって」とメンバーを見ると、吉野が「本当に江上さんは現場を明るくして盛り上げてくださって。僕は初めての主演だったので、分からないことも多かったんですけど、江上さんがやりやすい現場を作ってくださったので、感謝してます」とフォローする場面も。

また、オリジナルグッズを紹介するコーナーでは、江上が「Tシャツかわいいですね。じゃあ、Tシャツ買ってくださって、着て街で歩いている方を見かけたら絶対に声をかけるという約束しましょうか」と話すと、他のメンバーも「いいですよ」と同調した。

そして、撮影を通して身近でうどん作りを見てきた5人が、店長になったつもりでオリジナルうどんを紹介する「私が食べたい〇〇うどん」という企画では、宮崎県出身の吉野が「チキン南蛮ぶっかけうどん」を提案。

奥野は、最近油そばにはまっているという理由から「油うどん」を紹介。

餃子が大好きで中華料理が好きという秋田は「中華うどん」を。

江上は「6kg越えドデカうどん もえあずもびっくり」と掲げ、「大食いを見るのが好きで、6キロを食べられるかどうかが大食いのボーダーラインなので、6キロをあげて、大食いの人に食べてもらって」と紹介した。

そんな中、栁が提案したのは「釜玉うどん&天ぷら」。フリップを出すや否や「違うんですよ。オリジナルって聞いてなくて、お薦めを紹介するんだと思ってて」と。江上に「1人だけ丸亀の人みたいな。うちの釜玉を食べてくれって」とツッコまれると、「はめられたんですよ」と会場の笑いを誘った。

さらに、1話で注目してほしいシーンを聞かれると、吉野は「ところどころに出てくるうどんですね。インサートとかやばい。深夜に流れるって考えただけでぞっとする。うどんを用意してから見た方がいいです」と。また、「うどんダンスもやってるんで。MVみたいに仕上がっていてクオリティも高かった」と話した。

最後に吉野はドラマの見どころを聞かれ、「今までにはなかったようなグルメ群像劇になっていまして、監督の世界観がふんだんに詰め込まれた面白い作品になっていると思います。ちょっと胸を突くような熱いシーンだったり、コミカルなちょっと笑えるようなシーンもあったり。本当に楽しんで見ていただけるんじゃないかと思っているので、皆さんぜひ楽しみに見ていただけたらと思います。よろしくお願いします」と締めくくり、拍手の中イベントは幕を閉じた。

MBS/TBSドラマイズム 『トーキョー製麺所』
2021年9月7日(火)放送スタート

MBS
毎週火曜 深0・59~

TBS
毎週火曜 深1・28~

TVer、MBS動画イズム、GYAO!にて無料見逃し配信

<出演>
赤松幸太郎…吉野北人
青井春翔…栁俊太郎
緑川義雄…奥野壮
桃田凛…秋田汐梨
黄本節子…江上敬子(ニッチェ)

監督:近藤啓介(『直ちゃんは小学生』ほか)
脚本:宮本武史、下亜友美
オープニング主題歌:GOOD ON THE REEL「SUNRISE」(lawl Records)
エンディング主題歌:THE RAMPAGE from EXILE TRIBE「OFF THE WALL」(rhythm zone)
制作プロダクション:ROBOT
製作:「トーキョー製麺所」製作委員会・MBS

ドラマ公式Twitter:@tokyoseimen_mbs
Instagram:tokyoseimen_mbs
TikTok:@tokyoseimen_mbs

公式HP:https://www.mbs.jp/tokyoseimenjo/

この記事の写真

©「トーキョー製麺所」 製作委員会・MBS