市原隼人“甘利田”の喜びのダンスもパワーアップ『おいしい給食 season2』SPダイジェスト映像&第1話新写真公開

ドラマ
2021年10月13日
©2021「おいしい給食」製作委員会

市原隼人が主演を務めるオリジナルドラマ『おいしい給食 season2』(テレビ神奈川ほか 10月スタート)より、鶴魁道feat.Ayakiが歌う主題歌「君の花~2nd session~」にのせて送る1分間のスペシャルダイジェスト映像、第1話の新写真が解禁された。

『おいしい給食』は、給食マニアの教師・甘利田幸男(市原)と、給食マニアの生徒・神野ゴウ(佐藤大志)による、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く学園グルメコメディ。1980年代のある中学校を舞台に、甘利田と彼を取り巻く子供たち、大人たちのさまざまな人生模様が、食欲をそそる給食バトルと共に紡がれる。season2では、2020年3月に公開された「劇場版 おいしい給食 Final Battle」の2年後を描く。さらに、2022年には劇場版第2弾の公開も決定した。

解禁されたスペシャルダイジェスト映像には、80年代の学校給食定番メニューのわかめご飯、揚げ餃子、味噌汁に瓶牛乳が登場。給食命の甘利田先生が丁寧に口に運び、一口一口かみ締めるように食すと、いつも厳しい顔の甘利田先生が感嘆の表情に。前作でも見る者を魅了した、甘利田先生の一人語りがこれでもかと繰り広げられる。

また、学年主任の宗方先生(土村芳)と同僚の体育教師・真野先生(勇翔)とのミーティングで、「生徒の制服の乱れが食欲を損ねる」と斜め上の発言をする威勢のよい姿や、天敵である教育委員会の鏑木(直江喜一)に目をつけられてしょんぼりする姿、給食のおばさん(いとうまい子)に給食マニアを見抜かれて挙動不審に答えてしまう姿など、甘利田先生がさまざまな表情を見せる。

給食を目の前に、ルンルン状態での喜びのダンスは前作よりパワーアップしており、宗方先生に不審がられてしまうほどで、甘利田先生の給食愛がこれでもかと伝わる映像になっている。主題歌では、鶴魁道とAyakiのコラボが実現。青春の1ページに刻む応援ソング「君の花~2nd session~」は、iTunes Storemoradミュージック、OTOTO他で配信中。

映像と併せて、第1話の新写真も初解禁。甘利田先生と黍名子中学校で一緒に働く教師たちとのやりとりや、給食シーンでおなじみの「いただきます」のカット、甘利田先生を問題視する教育委員会・鏑木の訪問に気まずい雰囲気で佇む写真も公開された。

『おいしい給食 season2』スペシャルダイジェスト映像

番組情報

『おいしい給食 season2』(全10話)
2021年10月順次放送スタート
テレビ神奈川、TOKYO MX、BS12 トゥエルビほか

<キャスト>
市原隼人、土村芳、佐藤大志、勇翔(BOYS AND MEN)、山﨑玲奈、いとうまい子、直江喜一、木野花、酒井敏也

<スタッフ>
監督:綾部真弥、田口桂
脚本:永森裕二

公式サイト:https://oishi-kyushoku2.com/

©2021「おいしい給食」製作委員会

この記事の写真