ユキコ(杉咲花)と姉・イズミ(奈緒)が激しく衝突『恋です!』第3話あらすじ&場面写真公開

ドラマ
2021年10月20日

杉咲花主演の水曜ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(日本テレビ系 毎週(水)後10・00~11・00)の第3話(10月20日(水)放送)のあらすじと場面写真が公開された。

本作は、WEB連載での閲覧数累計2000万PVを突破したうおやまによる話題作が原作。光と色がぼんやり分かる程度の弱視の盲学校生・赤座ユキコ(杉咲)が、誰からも恐れられている不良少年・黒川森生(杉野遥亮)に出会い、不器用ながら少しずつお互いのことを理解しひかれ合っていくラブコメディ。

第3話では、森生と出会って新しい世界が開けたユキコのことを案ずる姉・イズミ(奈緒)が、心配のあまりユキコと激しく衝突する。一方で、身長差からユキコに自分の声が届きづらいことを知った森生は、ユキコにあるプレゼントをすることを思いつく。

<第3話(10月20日(水)放送)あらすじ>
森生(杉野遥亮)と会っているところを見つかり、姉・イズミ(奈緒)の怒りを買ってしまったユキコ(杉咲花)。心配性のイズミは、無職でヤンキーの森生がユキコに近づくことに猛反対。姉妹の間には険悪な空気が流れる。
そんな中、聴覚に頼ることが多いユキコにとって、背の高い自分の声が届きにくいことがストレスになると知った森生は、なんとかユキコとの身長差を縮める手立てはないかと考える。花男(戸塚純貴)たちとの会話からあることを思いついた森生は、早速ユキコの家にプレゼントを届けに行くが…。

『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』
日本テレビ系
2021年10月20日(水)後10・00~11・00

この記事の写真