高畑充希「振り回されるのも意外と好き…かも」『ムチャブリ!』2022年1月スタート

ドラマ
2021年11月22日
『ムチャブリ! わたしが社長になるなんて』
高畑充希

2022年1月スタートの新水曜ドラマ『ムチャブリ! わたしが社長になるなんて』(日本テレビ系)で、高畑充希が主演を務めることが発表された。

本作では、出世欲ナシ彼氏ナシのイマドキOLが、いきなり子会社の社長に抜擢。さまざまなムチャブリに振り回されながらも仕事や恋に体当たりで乗り越え、1人の女性として成長していく姿を描く爽快お仕事エンターテインメントだ。さらに、カリスマ社長とナマイキ部下との間で揺れ動く恋も描かれる。

高畑が演じるのは、ベンチャー企業で社長秘書として働く30歳のOL・高梨雛子。直感で動くカリスマ社長からのムチャブリに振り回されるも八方美人で切り抜けてきた彼女が突然、子会社の社長に大抜擢。次から次へと降りかかる試練の数々に悪戦苦闘しながらも、全力で突き進んでいく。

自身が演じる役について、高畑は「今回の雛子というヒロインは、とにかく周りのムチャブリに振り回されっぱなし。今まで水10ドラマの中では周りを振り回しっぱなしだったので、とても新鮮な毎日ですし、振り回されるのも、意外と好き…かも?と、思い始めています」と語る。

続けて「週の真ん中に『残り半分も頑張ろっ!』と思えるような、笑える軽やかなドラマにしたいです。素敵なキャストスタッフの皆さんと、がんばります」と意気込みを述べた。コメント全文は、下記に掲載。

高畑充希 コメント

30歳の節目の年に、大切な思い出がたくさんある水10ドラマに参加できること、とても幸せに思います。今回の雛子というヒロインは、とにかく周りのムチャブリに振り回されっぱなし。現状維持大歓迎の八方美人ヒロインです。
今まで水10ドラマの中では周りを振り回しっぱなしだったので、とても新鮮な毎日ですし、振り回されるのも、意外と好き…かも?と、思い始めています。
週の真ん中に「残り半分も頑張ろっ!」と思えるような、笑える軽やかなドラマにしたいです。素敵なキャストスタッフの皆さんと、がんばります。

番組情報

『ムチャブリ! わたしが社長になるなんて』
日本テレビ系
2022年1月スタート
毎週水曜 後10・00~11・00

©日本テレビ