紺野彩夏が第3話の主演!『黙食女子』吉住が所沢「うどきち」の常連客役で登場

ドラマ
2021年12月14日

島崎遥香、宇垣美里、紺野彩夏が主演を務めるオリジナルドラマ『黙食女子』(ひかりTV)。12月17日(金)放送の第3話予告映像と場面写真が解禁され、スペシャルゲストとして吉住が出演することが分かった。

本作は、うどん好き女子たちが至福の一杯を求めてうどんの名店を巡るグルメドキュメンタリードラマ。各話に登場するうどん好き女子が、日々の喧騒(けんそう)から離れ、雑念を取り払い、無言で目の前にある一杯のうどんに全集中して向き合う。

『黙食女子』

第3話の主人公は、紺野彩夏。埼玉県所沢市にある「うどきち」を訪れ、名物「肉汁うどん」を堪能する。スペシャルゲストとして、吉住が常連客役で登場。店長こだわりのウンチクが語られるなど、うどん通もうなる情報が満載だ。

また、放送後には毎回うどんのお供にぴったりな同店舗イチオシの1品を紹介するスピンオフ映像も公開。「うどきち」のイチオシの1品は何なのか…こちらも見逃せない。

第3話 予告映像

第3話 あらすじ

埼玉県・所沢市。閑静な住宅街が広がる埼玉県のベッドタウン。大学生の須藤由紀(紺野彩夏)が訪れたのは、民家のような外観が特徴の「うどきち」。中に入ると、思わず写真を撮りたくなる猫の飾りが置かれている。
田舎麺やウルトラもち麺など4種類ある麺は、小麦粉の産地や品種、熟成時間に至るまで全て変えている。麺に合わせるつけダレも、カレーやとんこつなど種類豊富。初来店の須藤が選んだのは、もち麺の肉汁うどん。店内には、癖のある時計をつけた常連客(吉住)の姿も。武蔵野うどんを売りにするこのお店で1番人気の、肉汁うどんとは…。

番組情報

オリジナルドラマ『黙食女子』
ひかりTVチャンネル/ビデオサービス
毎週(金)後10・30~

出演:島崎遥香、宇垣美里、紺野彩夏

公式サイト:https://www.hikaritv.net/sp/mokusyokujyoshi/
公式Twitter:@mokusyokujyoshi
公式Instagram:@mokusyokujyoshi

この記事の写真