小泉孝太郎&美村里江が6年ぶり共演で新コンビ結成『精神分析医 氷室想介の事件簿』22年2・26放送

ドラマ
2021年12月22日
『精神分析医 氷室想介の事件簿』小泉孝太郎、美村里江

小泉孝太郎が主演を務めるドラマ『精神分析医(サイコセラピスト)氷室想介の事件簿~超高層ビル密室殺人の謎~』が、2月26日(土)後7時から放送されることが決定した。

BS-TBSでは2022年1月から、3か月連続で新作2時間ミステリードラマを放送。本作は、第1弾『ホテルマン東堂克生の事件ファイル』(内藤剛志主演/1月22日(土)放送)に続く第2弾となる。

主人公の精神分析医(サイコセラピスト)・氷室想介を演じるのは小泉孝太郎。民放BSのオリジナルドラマで主演を務めるのは今回が初。氷室のバディ・刑事の田丸有希役には美村里江が決定。2013年のTBSドラマ『潜入探偵トカゲ』以来で、自身2度目の刑事役に挑む。小泉と美村の共演は2016年放送のドラマ『沈まぬ太陽』(WOWOW)以来6年ぶりとなる。

原作は、作家・吉村達也氏の推理小説「遠隔推理-精神分析医 氷室想介の事件簿」。2012年に60歳で亡くなるまでに225作の小説を世に送り出した吉村氏の作品群の中でも1、2を争う人気作「氷室想介シリーズ」だが、映像化は今回が初となる。2016年、2018年にTBSでドラマ化された「朝比奈耕作シリーズ」で主人公のミステリー作家・朝比奈耕作を演じた小泉が、再び吉村作品で主演を務める。

「氷室想介クリニック」の氷室想介(小泉)は、イケメンかつ頭の切れる優秀な精神分析医だが、どこかとぼけていて憎めない側面もある人物。そんな氷室にいつも事件の捜査協力を依頼しているのは、警視庁捜査一課警部補の田丸有希(美村)。氷室は精神分析を駆使して関係者の心理を読み解き、難事件を解決していく。

シリアスなストーリーの中にも、中学高校の同級生という二人の関係性から、マイペースな氷室と強気の有希が、「ボケとツッコミ」を思わせるコミカルなやりとりを見せる場面もあり、新しい名コンビの誕生に期待が高まる。

美村が大の読書家だということは有名だが、本作の出演オファーが来る前から吉村氏の原作シリーズを数作読んで知っていたという。原作の設定では、田丸刑事は実は男性。ドラマでの脚色で田丸刑事は女性設定に変更となっている。

脇を固めるキャストには、殺人事件が起きたアパレル会社「パノン」の経理担当・米沢理恵子役に大河内奈々子、氷室想介クリニック受付・川井舞役に筧美和子、パノン総務部・三浦佳奈役に小野真弓、田丸有希の部下・君島太一刑事役に松本岳、パノン経理担当取締役の望月伸介役に山崎銀之丞、広告代理店の大沢裕翔役に永井大が決定した。

小泉孝太郎(氷室想介役)コメント

氷室想介を演じさせていただきます小泉孝太郎です。台本を読ませていただき、役のキャラクターがしっかりついているので、とても面白い作品になるのではないかと思っております。美村さんとも久しぶりの共演になるのですが今から撮影が楽しみです。どうぞ、ご期待ください。

美村里江(田丸有希役)コメント

台本は会話が面白く、また主演の小泉さんと芝居の絡む共演は十数年ぶりなので、撮影が大変楽しみです。今回の映像化にあたり、大きく変更されたキャラクターを演じるのでバランスに注意を払いつつ、作品を楽しんで頂けるよう尽力したいと思います。

BS-TBS編成制作局 鈴木早苗プロデューサー コメント

ミステリー界のレジェンド・吉村達也さんの作品を小泉孝太郎さん、美村里江さん主演で映像化できる幸運に感謝しております。謎解きはもちろん、脚本・山岡潤平さんが楽しんで描いてくださった、幼なじみのサイコセラピストと刑事の軽妙なやりとりは早くもこの続きが見たくてたまりません。新たな名コンビ誕生で、幅広い世代の方に楽しんでいただけるドラマをお送りいたします。

番組情報

『精神分析医 氷室想介の事件簿~超高層ビル密室殺人の謎~』
BS-TBS、BS-TBS 4Kで同時放送
2022年2月26日(土)後7・00~8・54

この記事の写真

©BS-TBS