北村匠海主演『名探偵ステイホームズ』制作舞台裏&秘話をYouTubeで公開

ドラマ
2022年04月01日

『名探偵ステイホームズ』

4月3日、10日(日)の2週連続で放送される日英共同企画スペシャルドラマ『名探偵ステイホームズ』(日本テレビ系 午後10時30分~11時25分)の舞台裏や制作秘話が日テレ公式YouTubeで公開された。

本作は、北村匠海演じる、実家の子供部屋から出ない“子供部屋おじさん”の相田アタルが、人並み外れた検索能力を駆使してネット探偵となり、部屋から一歩も出ずに事件を解決するサスペンスコメディ。今回の企画は、日本テレビとイギリスの制作会社Envision Entertainment社との共同制作となっており、今後、海外を舞台に各国の“在宅探偵”を主人公にした続編も計画されている。

公開中のYouTube動画では、プロデューサーのMichael Nakan(マイケル・ネイカン)が登場。本作について「全てをビデオ会議で進めてきたおかげで一層面白くなった。直接会ったことのない人たちがインターネットを通じてつながる…ドラマ作りのプロセスが実際にドラマにも影響を与えた」と語っている。そのほか、実際のオンラインミーティングや、マイケルと主演の北村がリモートでコミュニケーションをとる様子も見ることができる。

『名探偵ステイホームズ』舞台裏映像

番組情報

『名探偵ステイホームズ』
日本テレビ系
前編:2022年4月3日(日)午後10時30分~11時25分
後編:2022年4月10日(日)午後10時30分~11時25分

この記事の写真