松田龍平×入江悠監督が対談!『鵜頭川村事件』のリアルすぎる美術クオリティに「見るも無残な…」

ドラマ
2022年08月18日
『連続ドラマW 鵜頭川村事件』

松田龍平が主演を務めるWOWOW初のパニック・スリラー『連続ドラマW 鵜頭川村事件』が、8月28日(日)放送・配信スタート。これに先駆け、松田と入江悠監督のスペシャル対談とクランクアップ時の2ショット写真が解禁された。

本作は、人気作家・櫛木理宇の同名小説(文春文庫刊)を原作に、スリリングな物語展開や人間の本性に迫る心理描写はそのままに時代や設定を改編、壮大なスケールで映像化する。監督は「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」「AI崩壊」など数々のヒット作を手掛けた入江悠。

舞台は、日本の片隅にある鵜頭川(うずかわ)村。医師・岩森(松田龍平)は娘を連れて行方不明の妻・仁美(蓮佛美沙子)を捜しに、妻の故郷の鵜頭川村を訪れるが、村は集中豪雨による土砂崩れで孤立。

不安が渦巻く中、殺人事件が発生し、村人たちは暴徒化していく。村に根深く残る因習や権力闘争に巻き込まれながら、岩森は妻の行方につながる新事実にもたどり着くが…。果たして岩森は娘と共に妻を連れて、この村から無事に帰ることができるのか。

『連続ドラマW 鵜頭川村事件』

ドラマW『同期』(2011)以来、2度目のタッグとなった松田と入江監督。本作で久々の再会となった感想を問われると、「あの時からは11年ぶりですもんね」と月日の流れを振り返りながらも互いに「全然変わらない」と率直な印象を明かし、リラックスした雰囲気で対談がスタート。

松田演じる岩森は、行方不明の妻を捜しにやってきた鵜頭川村で過酷な状況に巻き込まれ、次第に追い詰められていく、という役柄。入江監督からは撮影前に役柄についての特段のリクエストはなかったものの、現場ではシーンごとに感じたことを互いに擦り合わせながら岩森の人物像をつくりあげていったよう。

そして“村唯一の部外者”という立場を松田が演じながら、自ら役について提案する場面も多かったといい、その提案から入江監督も主人公・岩森について新たな発見や気づきがあったことを明かす。

また嵐が過ぎ去った後の鵜頭川村の美術クオリティについて、松田は「ロケ地は清々しくてきれいなところなんですが、(美術とはいえ)見るも無残な…」と心情を吐露。

これには、入江監督が「元々パニック映画が好きで、追い込まれた人の感情をしっかり伝える上でも、美術をしっかり作らないといけないと思ったんです」と説明し、メイキング映像からもリアリティを徹底的に追求した様子が伺えた。

作品にちなんで「もし鵜頭川村に閉じ込められたら?」という質問には入江監督から「松田さんは多分…」と予想外な回答も飛び出すなど、終始和やかな雰囲気で繰り広げられた2人のトーク。撮影の裏側に迫るメイキング映像や本編初出し映像も確認できる、盛りだくさんの内容となっている。

動画

『連続ドラマW 鵜頭川村事件』「主演:松田龍平×監督:入江悠 放送記念スペシャル対談」

ストーリー

主人公の医師・岩森明(松田龍平)は娘を連れ、行方不明となった妻・仁美(蓮佛美沙子)を捜しに、妻の故郷「鵜頭川村(うずかわむら)」を訪れる。12年ぶりに開催される「エイキチ」という名の神を祀る祭りの準備の只中で村は活気づいているように見えたが…そこは血縁に基づく不毛な一族同士の権力闘争が続けられる一方で、都市部から取り残された若者たちが鬱憤を溜める、絶望に支配された空間だった。
そんな中、突如大雨が襲い村は孤絶状態に。やがて1人の若者が何者かに殺害され、遺体で発見される。村中を不信と不安が覆い始める中、さらなる殺人事件が発生。血縁同士の争いに加え、憤懣をためていた青年団の若者と大人たちの世代間対立も先鋭化していき、岩森もその争いに巻き込まれていく…。
極限状態の中で見えてくる人間の本性。岩森も妻の行方を捜しながら村の騒動に向き合う中で、やがて自分と、その過去に向き合うことになり…。明らかになる連続殺人事件の犯人、そして、その裏に隠された村の秘密とは…!?

番組情報

『連続ドラマW 鵜頭川村事件』(全6話)
WOWOWプライム/WOWOW 4K/WOWOWオンデマンド
2022年8月28日(日)放送・配信スタート
毎週日曜 午後10時~ ※第1話無料放送

原作:櫛木理宇(『鵜頭川村事件』文春文庫刊)
脚本:和田清人 (『森山中教習所』『 体操しようよ 』)
監督:入江悠(『連続ドラマW ふたがしら』『連続ドラマW ふたがしら2』「22年目の告白-私が殺人犯です-」「AI崩壊」)
音楽:池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)

出演:松田龍平
蓮佛美沙子、工藤阿須加、山田杏奈/板橋駿谷、冨手麻妙、吉岡睦雄、和田光沙、宇佐卓真/
眞島秀和、綾田俊樹/荒川良々・伊武雅刀 ほか

番組特設サイト:https://www.wowow.co.jp/drama/original/uzukawamura/

この記事の写真