井浦新&森義隆監督が語る柴田恭兵のすごさ『両刃の斧』特別対談映像公開 感動のクランクアップの様子も

ドラマ
2022年11月08日
『連続ドラマW 両刃の斧』

11月13日(日)スタートの井浦新、柴田恭兵がW主演を務める『連続ドラマW 両刃の斧』(WOWOW 毎週日曜 午後10時放送・配信)より、井浦と森義隆監督の特別対談映像が公開された。

本作は、「雪冤」で横溝正史ミステリ大賞・テレビ東京賞をW受賞し作家デビューし、重厚なテーマに巧みな犯罪トリックを盛り込んだ社会派ミステリー作品を数多く手掛ける人気作家・大門剛明の同名小説をドラマ化。

15年前に長女を何者かに殺害された元刑事・柴崎佐千夫役に柴田恭兵 、柴崎を慕う元部下で現在は所轄刑事・川澄成克役を井浦新が演じ、迷宮入りした殺人事件の真相を巡り両者がぶつかり合う。さらに風吹ジュン、高岡早紀、奈緒、坂東龍汰、波岡一喜、高橋メアリージュンらが演じる登場人物たちの愛と憎しみも交じり合い、サスペンスフルな物語が展開する。

このたび、初解禁のメイキング映像も存分に盛り込んだ約15分に及ぶ「主演:井浦新×監督:森義隆の特別対談映像」が公開。本作で初のタッグを組んだ井浦と森監督だが、互いにいつか共に作品作りに挑みたいと思っていたと明かす2人だけあって息の合ったトークで、ドラマの舞台裏をひもといていく。

撮影を振り返りながら、完成した作品に対する想いや共演者とのエピソードなどさまざまなテーマに関してリラックスしたトーンで語り合う姿が印象的だった本対談。しかし対談中盤に、井浦と共に主演を務めた柴田恭兵に関する話題に及ぶと、二人とも自然に会話に熱が入る場面も。

森監督は、柴田が台本にせりふを追加して演じた芝居が素晴らしく、参加したエキストラが思わず涙ぐんでしまったエピソードを告白。いっぽう井浦は俳優になる前から憧れの存在だった大先輩との共演を「作品に対しての恭兵さんのあふれ出る想いがすごくて全部一緒に見届けたいと思ったし、全てをさらけ出し、むき出しの恭兵さんがカッコよすぎた」と振り返った。

その他、風吹ジュン、高岡早紀、奈緒ら共演者とのエピソードやメイキングシーン、井浦・柴田のクランクアップの模様も収められている。

『連続ドラマW 両刃の斧』/井浦新×森義隆監督特別対談

番組情報

『連続ドラマW 両刃の斧』

『連続ドラマW 両刃の斧』
WOWOWプライム/WOWOW4K/WOWOWオンデマンド
2022年11月13日(日)放送・配信スタート(全6話・第1話無料放送)
放送:毎週日曜 午後10時~
配信:各月の初回放送終了後、同月放送分を一挙配信

<キャスト&スタッフ>
出演:井浦新、柴田恭兵
奈緒、坂東龍汰、見上愛、長澤樹/波岡一喜、高橋メアリージュン
宇野祥平、黒田大輔、ルー大柴/手塚理美、内田慈、カトウシンスケ、信太昌之、川瀬陽太、ベンガル
高岡早紀、風吹ジュン

原作:大門剛明「両刃の斧」(中公文庫)
監督:森義隆
脚本:鈴木謙一
音楽:大間々昂
企画・プロデュース:武田吉孝、下田淳行
プロデューサー:井口正俊、星野秀樹
制作プロダクション:ツインズジャパン
製作著作:WOWOW

番組特設サイト:https://www.wowow.co.jp/drama/original/ryojin/