目黒蓮主演『トリリオンゲーム』無料見逃し配信200万回再生&Netflix国内テレビデイリーランキング3位に!第2話のカギは「ハッタリAI」

ドラマ
2023年07月21日
『トリリオンゲーム』©TBS

目黒蓮(Snow Man)主演の金曜ドラマ『トリリオンゲーム』(毎週金曜 午後10時~10時54分)の第2話が7月21日(金)に放送される。

原作は「マンガ大賞2022」のノミネート作品にも選ばれた人気作品で、「ビッグコミックスペリオール」(小学館)で好評連載中の原作:稲垣理一郎、作画:池上遼一の同名漫画。“世界一のワガママ男”のハル(目黒)と、“気弱なパソコンオタク”のガク(佐野勇斗)という正反対の2人がゼロから起業。ハッタリと予測不能な作戦で1兆ドル(トリリオンダラー)を稼ぎ、この世の全てを手に入れようと成り上がる前代未聞のノンストップ・エンターテインメントだ。

7月14日に放送された第1話では、これまで好⻘年役の印象が強かった⽬⿊がイメージを⼀新し、真逆の破天荒すぎる主人公を熱演。“ヤバすぎる男・ハル”が新たなハマり役と⼤きな反響を呼んだ。またSNSでは「⼤胆すぎる⾏動に度肝を抜かれた!」「めちゃくちゃスカッとした」など、テンポのいいストーリー展開と、思いもよらぬ⽅法で視聴者を裏切った“ハッタリ”に反響が⾶び交い、「これからハルとガクがどう登りつめていくのか楽しみ」と2⼈が歩む今後の展開への期待に胸を膨らせるコメントも。

そんな第1話は配信でも、TVer・TBS FREEの無料配信において200万回再⽣を突破(7⽉19⽇(⽔)時点/ビデオリサーチにて算出)。さらに国内ドラマ作品における、U-NEXTの歴代初週視聴ランキングで第3位にランクイン(U-NEXT調べ/7⽉20⽇(⽊)時点/国内ドラマ作品を対象に、配信開始から7⽇間の視聴⼈数を集計)。Netflixでは第1話配信翌⽇の国内テレビデイリーランキングで3位を記録した。

7月21日(金)放送の第2話では、ハルとガクが「株式会社トリリオンゲーム」を起業し、1兆ドルを⼿に⼊れるまでのロードマップの第⼀歩を踏み出す。成功のカギは「ハッタリAI」。果たしてどんなハッタリで成り上がっていくのか。

第2話(7月21日放送)あらすじ

突然現れた謎の男・祁答院(吉川晃司)からの出資話が持ちかけられたハル(⽬⿊蓮)。持ち株⽐率は15%で、出資額は3千万円。出資にはとんでもない条件を出されるが、ハルは難なくクリア。無事、出資を受けられることになったハルたちだったが、祁答院に「最初の1か⽉で売上300万円達成」を約束してしまう。
ついに「株式会社トリリオンゲーム」を⽴ち上げたハルとガク(佐野勇⽃)は、早速⼈材の募集をかけるが、仕事内容は採⽤した⼈に決めてもらうというハルの無計画ぶりに、不安になるガク。出来たばかりのよく分からない会社に就職希望者は来ないだろうと思われたが、ハルのある作戦によって多くの応募が。
そして、⾯接で採⽤したのは、真⾯⽬過ぎるが故に就活が全敗中の⼤学⽣・凜々(福本莉⼦)。その凜々を⼊社1⽇⽬にして代表取締役社⻑に任命し、3⼈はAIを使ったオンラインショップ事業に乗り出す。

番組情報

金曜ドラマ『トリリオンゲーム』
TBS系
毎週金曜 午後10時~10時54分

<キャスト>
天王寺陽:目黒蓮(Snow Man)
平学:佐野勇斗
黒龍桐姫:今田美桜
高橋凜々:福本莉子
長瀬忠則:竹財輝之助
水樹風華:あかせあかり

祁答院一輝:吉川晃司
黒龍一真:國村隼

<スタッフ>
原作:原作/稲垣理一郎、作画/池上遼一『トリリオンゲーム』(小学館 ビッグコミックスペリオール連載)
脚本:羽原大介
プロデューサー:松本明子、松下ひろみ、加藤章一
演出:村尾嘉昭、竹村謙太郎、田中健太

公式サイト:https://www.tbs.co.jp/trilliongame_tbs/
公式Twitter:@trillion_tbs
公式Instagram:@trillion_tbs
公式 TikTok:@trillion_tbs

©TBS