JO1金城碧海が地上波連ドラ初出演!高橋文哉演じる主人公と敵対する総長を怪演『伝説の頭 翔』

ドラマ
2024年07月06日
『伝説の頭(ヘッド) 翔』金城碧海 ©テレビ朝日

高橋文哉が主演を務める金曜ナイトドラマ『伝説の頭(ヘッド) 翔』(テレビ朝日系 7月19日(金)スタート 毎週金曜 午後11時15分~深夜0時15分 ※一部地域を除く)に、金城碧海(JO1)の出演が決定し、本人よりコメントが到着した。

「クロサギ」や「正直不動産」など、多くの実写化漫画の原案で知られる夏原武の原作デビュー作「伝説の頭(ヘッド) 翔」が満を持して実写ドラマ化。テレビ朝日初の本格的な青春ヤンキーモノとなる本作は、容姿がそっくりだったために人生を交換することになった最強の不良とさえないアイドルオタクによる、周囲にバレたら一巻の終わりの究極のミッション・インポッシブルドラマ。

高橋文哉が1000人を超えるヤンキーたちを従える不良チーム「グランドクロス」を束ねる伝説の頭・伊集院翔と、クラスでもまったく存在感がなく、スクールカースト最下層の万年パシリ・山田達人という“最強”と“最弱”の2人を一人二役で体現する。

そしてこのたび、人気グローバルボーイズグループ・JO1の金城碧海が本作で地上波連続ドラマ初出演決定。「グランドクロス」と双璧を成す巨大チーム「北総愚連隊」を率いる総長・瀬山大護を怪演で魅せる。

韓国の人気オーディション番組『PRODUCE 101』の日本版『PRODUCE 101 JAPAN』の合格者で結成され、2020年にデビューを果たした11人組グローバルボーイズグループ・JO1。昨年行われた全国ツアーに加え、自身初のドーム公演や4都市を巡ったアジアツアーなど、延べ20万人を動員。押しも押されもせぬ日本を代表するグローバルボーイズグループだ。

そんなJO1の中心メンバーである金城は映画「OUT」(2023年)などで持ち前の運動神経を生かして派手なアクションも難なくこなし、俳優としても個性を発揮。本作のオファーが来た際の感想を「ヤンキー系の作品に出演させていただくことが多いので、その時に得た経験値を生かしながら新たなキャラクターを演じたいなと思いました」と回想した。

また、演じる瀬山については「今回原作とはまた違う瀬山を演じさせていただいたのですが、前日まで瀬山という役について深く考えて自分なりに瀬山を演じました」と分析を重ねたよう。けんかは最強だが、美しいものが大好きでナルシストでもある瀬山を演じるに当たって、「髪の毛を気にして触るしぐさを多く取り入れています」と役作りにも熱が入っている様子。

さらに、主演の高橋については「以前グループで活動されていた時に音楽番組で共演したことがありますが、今回は俳優として共演できてとてもうれしいです」と、共演できる喜びを明かした。「笑いあり涙ありの本当に面白いドラマになっています。僕が演じる少し新しいヤンキー、瀬山にもぜひ注目してください!」と意気込む金城にも注目だ。

金城碧海(瀬山大護役)コメント

『伝説の頭 翔』への出演が決まった際は、ヤンキー系の作品に出演させていただくことが多いので、その時に得た経験値を生かしながら新たなキャラクターを演じたいなと思いました。メンバーからもおめでとう! 楽しみにしていると言ってもらいました。みんなでドラマの話をするのが楽しみです!
今回原作とはまた違う瀬山を演じさせていただいたのですが、前日まで瀬山という役について深く考えて自分なりに瀬山を演じました。新しい瀬山をお見せできたらいいなと思っています。瀬山はナルシストで美しいものが大好きなヤンキーなので、髪の毛を気にして触るしぐさを多く取り入れています。僕も前髪、襟足が気になって鏡をよく見るのでそういうところが似ていると思います(笑)。
主演の高橋文哉さんとは、以前グループで活動されていた時に音楽番組で共演したことがあります。他のアーティストさんのパフォーマンスを真剣に観ている姿を見てとても熱心な方だなと感じていました。今回は俳優として共演できてとてもうれしいです。
初めは緊張していたのですが、今は共演者さん、スタッフさんと和気あいあいととても楽しく撮影しています! 笑いあり涙ありの本当に面白いドラマになっています。僕が演じる少し新しいヤンキー、瀬山にもぜひ注目してください!

番組情報

金曜ナイトドラマ『伝説の頭(ヘッド) 翔』
テレビ朝日系
2024年7月19日(金)スタート
毎週金曜 午後11時15分~深夜0時15分 ※一部地域を除く

番組公式HP:https://www.tv-asahi.co.jp/legend_head_sho/