• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「はい!丸尾不動産です。」早くも第2弾上演決定!佐藤太一郎も参戦

兵動大樹(左)と桂吉弥 ©カンテレ

 7月1日に千秋楽を迎えたばかりの舞台「はい!丸尾不動産です。~本日、家をシェアします~」の第2弾となる、「はい!丸尾不動産です。~本日、家に化けて出ます~」の上演が早くも決定した。

 関西を代表する“おしゃべりの達人”兵動大樹と桂吉弥がW主演を務める“しゃべくり喜劇”の第2弾は、11/30(土)から12/2(月)の期間、大阪のABCホールで上演。兵動扮する、うだつが上がらない不動産屋の営業マン・菅谷さんと、吉弥扮する顧客の林田さんを中心に展開される。

 さらに、メインキャストの一人となる詐欺師役で、佐藤太一郎の出演が決定。佐藤は、よしもと新喜劇に所属しながらも自らのプロデュース公演などを主催するなど、関西演劇界で最も注目される俳優の1人だ。

佐藤太一郎 ©カンテレ

 丸尾不動産シリーズへの参戦が決まったことについて佐藤は、「兵動さんと吉弥さんの胸を借りるつもりで“若手”として全力でぶつかっていきます!」と意気込みを語った。

 脚本は、『ハゲタカ』や『任侠ヘルパー』など数々のヒットドラマを手掛けたTVドラマ界のヒットメーカー古家和尚。演出は、舞台『それいゆ』などを手掛けたカンテレの木村淳。チケットは、9/7(土)午前10時から一斉発売スタート。

「はい!丸尾不動産です。~本日、家をシェアします~」より ©カンテレ

『はい!丸尾不動産です。~本日、家に化けて出ます~』
出演:兵動大樹 桂吉弥/佐藤太一郎(よしもと新喜劇)ほか
原案/本日、家を買います。(作・演出:木村 淳/2015年6月上演)
作/古家和尚 プロデューサー・演出/木村 淳(カンテレ)
公演日程 :2019年11月30日(土)~12月2日(月)※全5回公演
会場:ABCホール
料金:6,000円(税込・全席指定)
一般発売:2019年9月7日(土)10:00~   

<佐藤太一郎 一問一答>
◆オファーを受けた時の感想は?

以前からずっと兵動大樹さんとは一度お芝居でご一緒したかったです。その話を、兵動さんにもお話をさせて頂いてて、そして有難いことに兵動さんからも自らが主催している「佐藤太一郎企画」の公演に「出たい」と仰ってくれていたんです。今年の夏に「佐藤太一郎企画」公演を上演したのですが、そのタイミングでは兵動さんのスケジュールが合わず、「いつか兵動さんとお芝居をご一緒させて頂きたいな」と思っていたタイミングでのこの『丸尾不動産』出演オファーでしたので、本当に楽しみです。

◆役者としての「兵動大樹」の魅力は?

「人間味」。“THE大阪のおっちゃん”という雰囲気、もちろん話芸もそうなんですが、お芝居に人間味があって、そこが本当に大好きです。ずっと劇団で芝居を続けて来た自分が、そんな兵動さんとお芝居を合わせた時にどんな化学反応が起こるかが楽しみです。

◆W主演のもう一人、「桂吉弥」への印象は?

先日の『はい!丸尾不動産です。』で桂吉弥さんのお芝居を拝見しまして、もちろん落語家としては当然なのですが、“役者としての色気”がハンパなかったです。滲み出る上品さ、そして狂気の怖さ、が感じられて、「なんて懐の深い表現者なんだろう」って感じ入りました。今回は、本当に共演させて頂くことが光栄です。兵動さんと吉弥さんの胸を借りるつもりで“若手”として全力でぶつかっていきます!

◆若手…という年齢でもないような…

いやいや、「よしもと新喜劇」はおじいちゃん&おばあちゃんがバンバン舞台で活躍していますから(笑)
80代が舞台に立っているんですよ!半分の年齢の僕なんて、全然若手ですよ!!

◆今回の役柄が「詐欺師」ということですが?

これは「よしもと新喜劇」の影響かなとは思うのですが、僕、去年にですね「よしもと新喜劇」の座員の中で一番、詐欺師役が多かったんです。いつも「よしもと新喜劇」で僕が「いい人」そうな人物で登場したら、だいたい後半、裏切るんですよ。で、今回の「丸尾不動産」のプロットを読んだら、前半「いい人」そうで登場して後半に裏切るんですよ。やっぱりかいっ!って(笑)。それだけ「胡散臭い」からですかねぇ(笑)。でも、お芝居の中でのそんな笑えるギャップが出せたらいいなと思います。

<兵動大樹 コメント>
「佐藤太一郎君は、よしもとの後輩で新喜劇で頑張ってますが、演劇も定期的に頑張ってる印象が強いです。なので、今回のキャスティングを聞いて心強いと思いました。喜劇からシリアスまでこなす太一郎と、太一郎の目がもっと見開いてしまうぐらいのお芝居を一緒に作りたいです。今回で第2弾になりますが、1弾目は、周りの若いキャストの皆さんときっちゃんとスタッフさんに支えられて成功したと思ってます。今回は、僕の力も、そこに入れるように頑張ります!2弾目で、自分の中では、真価を問われると思っていますので、前も本気でしたが、今回のスーパー本気になってる僕を見に来てください!きっちゃんと新しいキャストの皆さん、スタッフさんと新たなお芝居を作れる事でワクワクしてますので、お客様も本番までワクワクしてお待ちください!何卒よろしくお願い致します!」

<桂吉弥 コメント>
「佐藤太一郎さんとは何度かお目にはかかっておりますし、こちらは家族で新喜劇などで拝見しております。芝居の共演でははじめまして!桂吉弥です。今回、『はい!丸尾不動産です。』に参加していただけて嬉しいです。兵動さんも私も芝居は好きですが、演技に関しては素人で、太一郎さんに加わってもらえるのをとても心強く思っています。実際、「今度の公演に太一郎さんと共演決まったで」と家族に言うと、「演出もしはるし、台本も書きはるし、良かったなあお父さん」とウチの中で大喜び。何より私が「よしっ!」とガッツポーズ。前回の公演を超える素敵な舞台作りを!と半分座長として思っていますが、ほんと助けてくださいね。稽古場でお会いすることを楽しみにしております」

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真