• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

谷亮子&篠原信一がTV初共演で意気投合『ジャンクSPORTS 3時間SP』7・28放送

『ジャンクSPORTS 3時間SP』

『東京オリンピックまで362日 ジャンクSPORTS 衝撃の新事実が発覚!3時間SP』(フジテレビ系)が、7月28日(日)後7時から放送される。

 スタジオには、オリンピック2大会連続金メダルに輝いた“ヤワラちゃん”こと谷亮子、シドニーオリンピックで銀メダルを獲得した篠原信一、日本人女性としては初となるオリンピック2大会連続メダルに輝いた有森裕子、女子レスリングでオリンピック3大会連続金メダルを獲得した吉田沙保里、シドニーオリンピックで32年ぶりに決勝トーナメント進出を果たしたサッカー日本代表の中澤佑二、バルセロナオリンピックで競泳史上最年少の14歳で金メダルを獲得した岩崎恭子、野球日本代表のメンバーとして北京オリンピックで戦った、野球解説者の里崎智也、新体操日本代表フェアリージャパンのメンバーとして2大会連続出場を果たした畠山愛理、7人制ラグビー日本代表として来年の東京オリンピックでメダル獲得を目指す林大成、38歳にしていまだ現役の東京オリンピック出場を目指すハンドボールの宮﨑大輔が登場、さらに、アテネオリンピックでメーンキャスターを務めた藤原紀香、スポーツをこよなく愛する俳優の遠藤憲一、中尾明慶らオリンピック大好きな芸能人を迎える。

 谷は『ジャンクSPORTS』スタジオ初登場で、浜田雅功とも初対面。さらに、同じ柔道ながらも篠原信一とはテレビ初共演となる。「すごく楽しみにしてきました」と言う谷に、浜田が「隣の大きいおじちゃん大丈夫?」と篠原について尋ねると、谷は「大好きな先輩です!」と笑顔。さらに、谷と篠原が目を合わせながら「ねー」と絶妙な意気投合ぶりを見せ、スタジオを盛り上げる。

 野球・里崎は、日本は4位入賞という結果に終わった北京オリンピックについて「早起きがめっちゃつらかった」と新事実を語る。準決勝と3位決定戦の試合時間が朝10時30分からで、普段のナイターの時間に体が慣れていたため、アップする時間などを逆算すると午前の試合に体がついていかなかったと告白すると、両サイドに座る吉田・畠山から同時にツッコミが。里崎の「10時30分に一番大事なオリンピックの試合やってる場合じゃない」という言い分に、藤原や遠藤ら俳優陣からのツッコミも飛び交い、浜田も「朝試合できるようになれ!」とハッパをかける。

 マラソン・有森とレスリング・吉田は、それぞれのメダルの裏に隠れたある人物の存在が大きかったと語る。当時を振り返るVTRを見ている間、藤原が感動して涙を浮かべると、すかさず浜田が「半泣きしてるやんか」とフォロー。オリンピックでの思いがけないハプニングや、過酷なだけではない想像を超えるトレーニングの話題で盛り上がる。

 さらに、大学の授業でハンドボールをやっていた“よしお兄さん”からの「ハンドボール・宮﨑のシュートがすごいので見てみたい!」というリクエストに応えて、宮崎がスタジオで披露する。

 収録後、浜田は「昔に比べて元アスリートの皆さんのしゃべりがうまくなったねぇ。面白かった!」と振り返り、オススメの見どころを聞かれると、迷わず「エンケン(遠藤憲一)さん!」と答え、「外からスポーツを見てくれてる人の意見は面白かった」と語った。

『東京オリンピックまで362日 ジャンクSPORTS 衝撃の新事実が発覚!3時間SP』
フジテレビ系
7月28日(日)後7時~9時54分

<出演者>
MC:浜田雅功(ダウンタウン)
進行:永島優美(フジテレビアナウンサー)

<アスリートゲスト(※五十音順)>
有森裕子(陸上)、岩崎恭子(水泳)、里崎智也(野球)、篠原信一(柔道)、谷 亮子(柔道)、中澤佑二(サッカー)、畠山愛理(新体操)、林大成(ラグビー)、宮﨑大輔(ハンドボール)、吉田沙保里(レスリング)

<ゲスト(※五十音順)>
遠藤憲一、岡田圭右(ますだおかだ)、小林よしひさ、ジャングルポケット、武井 壮、中尾明慶、藤原紀香、若槻千夏

<VTR出演(※五十音順)>
中畑清(野球)、楢崎正剛(サッカー)、古田敦也(野球)

公式HP:http://www.fujitv.co.jp/junksports/
公式Twitter:https://twitter.com/Junk_fujitv

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える