• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「パリコレ学2」山本寛斎のショーに出演できる学院生が決定『林先生の初耳学』8・4放送

『林先生の初耳学』
©MBS

 博識の林修先生が知らなかった事柄を「初耳学」に認定するバラエティ『林先生の初耳学』(MBS/TBS系)。8月4日(日)の放送では、前週に引き続き「アンミカ先生が教えるパリコレ学2」に、特別講師として山本寛斎が登場。寛斎が手掛けるショーに出演できる学院生がついに決定する。

「アンミカ先生が教えるパリコレ学2」では、特別講師に世界のトップデザイナー・山本寛斎のショーへの出演を懸けたオーディションの合格者2人を発表。ウオーキングはもちろん、寛斎ならではともいえる“声出し”やパフォーマンスから、いかに自分の殻を破って自分を解放し個性を出せるかを寛斎が見極める。

 今回から再び学院生に加わることになった「パリコレ学」1期生の門田玲も含めた総勢9人の学院生の中から、寛斎のショーのモデルとして選ばれるのは一体誰なのか。

 そしてショー当日、会場でリハーサルが進行する中、寛斎の顔を曇らせる思わぬ事態が起こる。

 ギャル曽根がスイーツの名門「ピエール・エルメ」のパリ本店にレギュラー商品として並べてもらうことを目標にオリジナルスイーツの開発に挑む「ギャル曽根のパティシエール学」では、11月にピエール・エルメ氏が来日するタイミングでギャル曽根のスイーツをジャッジすることが告げられる。

 ピエール・エルメ氏にプレゼンできるものはひとつ。そこで、名店のケーキを集めてスイーツ界のトレンドの分析を試みたギャル曽根は、“ムース”で勝負すること決意する。

 これまでにさまざまなアドバイスを受けた世界的パティシエの鎧塚俊彦氏からさらなる技術を教わり、試作品を完成させる。そして、自信作を引っさげフランス人が集まるパーティーに潜入したギャル曽根は、1ツ星シェフとのデザート対決を試みる。誰が作ったかを伏せた形でパーティーの参加者にジャッジしてもらうが、果たしてその結果は…。

 林修先生への出題では、さまざまなジャンルの知識や情報も続々と出題される。ホラーが大好きという立川志らくにちなんだ出題では、「幽霊」にまつわる意外な事実が明らかになる。

『林先生の初耳学』
MBS/TBS系
8月4日(日)後10・00~10・54

<ゲスト>
小芝風花、澤部佑(ハライチ)、立川志らく、千原ジュニア、中島健人(Sexy Zone)、丸山桂里奈

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真