• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

矢沢永吉「最後かもしれない」LAレコーディングに密着『ドキュメント矢沢永吉』8・24放送

『ドキュメント矢沢永吉~70歳 最後のレコーディング~』

 矢沢永吉のドキュメント番組『ドキュメント矢沢永吉~70歳 最後のレコーディング~』(NHK総合)が8月24日(土)に放送される。

 番組では、矢沢いわく「最後かもしれない」というロサンゼルスでの新作アルバムのレコーディングに密着。通訳なし、マネージャーなしのたった一人でアメリカに乗り込み、すご腕のミュージシャンたちと対峙しながら矢沢が求める音をつくりあげていく一部始終を捉える。

 矢沢が70歳で発表しようとしている新曲や、半世紀に及ぶ矢沢のロック集大成たる楽曲の制作に、矢沢が全身全霊で臨む舞台裏が明かされる。

 そして、レコーディングの合間にプライベートな仲間と出かけたハーレーツーリングにもカメラが同行。18年ぶりに仲間とバイクで走り、ハーバーでお茶をして、スーパーマーケットではBBQの買い出しをする。たき火を囲み、酒を飲み、リラックスした矢沢が初めて語った「サンタバーバラで挙げた結婚式」など、さまざまな思い出があふれ出し、人生を総括するような“矢沢語録”が次々とこぼれ出る。

 さらに、「俺の人生を語ろう」とスタッフを自ら所有するクルーザーに招いた矢沢は、キャビンでのロングインタビューに応じ、今の想いを語る。

『ドキュメント矢沢永吉~70歳 最後のレコーディング~』NHK総合
8月24日(土)後10・10~11・10

出演:矢沢永吉
語り:神田松之丞

©NHK

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える