• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

怪談最恐位を誇る怪談家・ぁみが「レイワ怪談」出版イベントを開催

ありがとう・ぁみ

 7月25日に『レイワ怪談 新月の章』『レイワ怪談 半月の章』を上梓した怪談家のありがとう・ぁみが、都内で発売記念イベントを行った。

 ぁみが原案を担当した本書は、Amazon売れ筋ランキング「本 こどものホラー・怖い話」部門において、発売から6日間でランキングの1位・2位を独占する好調ぶり。この日もちびっ子から大人まで幅広い年代のファンが集まった。

 イベントでは、ぁみによるトークショーのほか、怪談3本を披露。トークショーでは、「このあたりに魔神ブウの気を感じた」とお笑い芸人のR藤本がおなじみのベジータの扮装で乱入。

会見に突如乱入 したR藤本(左)

 ぁみとは吉本興業の同期だという藤本は、「ちゃんと吉本を通しているのか?」と際どい時事ネタを挟みつつ、インタビュアーさながらに本やネタ作りについて質問を連発。「今は笑い声よりも悲鳴のほうが気持ちいいのか?」など、藤本ならではの切り口で、ぁみと同書の魅力を掘り下げた。

 イベント後に行われたサイン会、2ショット撮影会でもファンと近い距離で笑顔を振りまいたぁみは、「僕自身、小さい頃に怪談が大好きで、あの頃の僕にも読んでもらいたいお気に入りの一冊になりました」と本をPRしていた。

ファンとの交流を楽しんだぁみ

『レイワ怪談 新月の章』『レイワ怪談 半月の章』(共に学研プラス刊)は好評発売中。それぞれ24編を収録。ぁみによると、2冊の導入と出口が一緒で、両方読むと全部で49話楽しめる仕掛けになっているという。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真