• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

番組最年少・小学4年生の活躍に浜田雅功もびっくり!『トリニクって何の肉!?』8・20放送

『トリニクって何の肉!?』

 8月20日(火)放送の『そんなコト考えた事なかったクイズ! トリニクって何の肉!?』(テレビ朝日系)に、平成世代の解答者として小学生、中学生、高校生が参戦する。

 この番組は、昭和世代が平成生まれの若者たちに“知っていて当たり前の常識”をクイズにして出題していく世代間クイズバラエティ。

 8月20日の放送から、これまでうだつの上がらなかった平成世代の解答者に小学生、中学生、高校生が参戦する。さらに出題形式もリニューアル。1つのテーマから用意された3問の問題が難易度の高い順に出題され、3問目までに全員が正解すれば100万円獲得となる。

 1問目のテーマは「どう実がなっている?」。「オクラの実のなり方」の出題で、注目を集めたのは過去の問題で全問正解の東京大学大学院出身の森田舜。実は「いくら正解しても、不正解者ばかり注目されるのはおかしい!平成世代にもまともな人間がいることを分かってほしい」と番組サイドに直談判し、ルール変更させた張本人の1人だ。いきなり訪れた見せ場に意地でも正解したい森田だが、初の不正解という大番狂わせが起こってしまう。

 そんな中、番組史上最年少解答者となった小学4年生の男子が「学校の理科の実験で育てたことがあるから」と涼しい顔で正解。続けて「ダイヤモンドは何が固まってできたもの?」という難問にも“予想”で正解し、司会の浜田雅功が「お前ら小学4年生に負けてる!」と平成世代に喝を入れる展開に。

 このほか、平成生まれの解答者にはガンバレルーヤ、髙地優吾(SixTONES)、霜降り明星、中山優馬、牧野真莉愛(モーニング娘。’19)など合計30名、平成生まれにオドロイター(昭和生まれのパネラー)には川島明、カンニング竹山、立川志らく、千原ジュニア、西川史子、東国原英夫が登場する。

『そんなコト考えた事なかったクイズ! トリニクって何の肉!?』
テレビ朝日系
8月20日(火)後8・54~9・48

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える