• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

走り高跳びの戸邉直人が登場!安住紳一郎アナも挑戦『東京VICTORY』8・31放送

『東京VICTORY』

 8月31日(土)放送の『東京VICTORY』(TBS)に、陸上の走り高跳びの戸邉直人が登場。岩崎恭子がレジェンドゲストとして登場する。

 スタジオゲストは、陸上の走り高跳びで日本人として初のメダル獲得が期待される戸邉直人。レジェンドゲストには、1992年のバルセロナ五輪、競泳平泳ぎで14歳にして金メダルを獲得した岩崎恭子を招く。

 戸邉は大学の博士号の顔も待ち、自らの走り高跳びを科学する、インテリアスリート。その魅力に安住紳一郎TBSアナウンサーが迫る。

 今年、日本記録を更新した戸邉。この記録は2016リオ五輪でもメダルが獲得できる高さだ。五輪の日本人の走り高跳び最高順位は、1936年ベルリン五輪で矢田喜美雄選手が記録した5位。日本人では勝てないといわれた種目で、堂々のメダル候補となっている。

 番組では、30台の赤外線カメラを駆使して自らフォームを解析する姿や、学者とアスリートを両立させる暮らしぶり、驚きの選手村生活を紹介してもらいながら、「日本人でも科学的根拠に基づいて鍛えたら世界と戦える」を実践する姿に迫る。

 また、戸邉が驚きの跳躍力を披露するとともに、安住アナも走り高跳びに挑戦。そして、メダルを獲得するために時間も体力も無駄なく使う「文武両道」の戸邉が、2020東京五輪での夢を語る。

『東京VICTORY』
TBS
8月31日(土)前7・00~7・30

©TBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真