• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

各局お天気キャスターが集結!『異常気象の真実』第4弾 8・30放送

『各局お天気キャスター大集合!異常気象の真実』

『各局お天気キャスター大集合!異常気象の真実』(フジテレビ系)が8月30日(金)後9時から放送される。

 この番組は、2014年、2015年、2018年とこれまで3回放送された『異常気象の真実』シリーズの第4弾。スタジオMCは、昨年に引き続き加藤浩次、進行は三上真奈(フジテレビアナウンサー)。スタジオゲストには、池田美優、カンニング竹山、矢田亜希子(五十音順)。さらに局の垣根を越えて、民放各局に出演中の気象予報士8人が集結する。

 番組では、地球温暖化に伴って起こった、気象予報士が注目する世界の異常気象を紹介。北極圏の記録的な高温では見慣れた光景に起こったとんでもない変化、フランスでの史上最高気温45.9度やオーストラリアの大洪水など、異常気象を徹底分析し、その影響について語る。

 そして、ウェザーニューズ社に潜入。気象予報士は普段どんな仕事をしているのか?ウェザーニューズ社に特別に密着取材。そこで見た、気象予報士になることの難しさと実態とは…。

 また、台風が3つ同時に発生した「トリプル台風」の予報は果たして難しかったのか。さらに気象予報士がこの秋警鐘を鳴らす「線上降水帯」の恐ろしさや、今後日本に大災害をもたらす可能性のある「高潮」を検証。過去何度も浸水被害にあっている渋谷駅が今、取り組んでいる最新の対策をロケ取材する。

 今回も収録前に、気象予報士たちの座談会を開催。座談会から収録日までの3週間の“東京の猛暑日の回数”“全国の最高気温”を大予想。気象予報士の意地とプライドを賭けた真剣勝負を繰り広げる。昨年惨敗だった森田正光のリベンジなるか。そして最年少の小林正寿からまさかの大胆予想が飛び出す。

<出演者コメント>
■加藤浩次(MC)
「海外の異常気象から、地球全体が変わってきているということがすごく分かりました。さらには、気象予報士は、予報が当たるのが当たり前のように僕らは見ているところがありますが、大変な思いをして予想されているということも分かりました。(気になった異常気象は)やはり、小林さんの異常気象でしょう(一同笑)。ダークホースだと思っていましたから!皆さん天気は普段身近に感じていると思いますが、今回この番組では、地球規模でどういったことが起きているのか、さらに日本にどういう影響を及ぼすのかということを、すごくわかりやすく伝えていると思います。ぜひ見ていただいて、身近な天気を再確認して、さらには(災害時の)自分の避難経路などをもう一度確認するいい機会になってくれればいいなと思います」

■三上真奈(MC・フジテレビアナウンサー)
「VTRや気象予報士の皆さんの話を聞いて、あらためてこんなことが身近に起こっているんだと恐怖に感じ、本当に一人ひとりの意識を変えていかなくてはいけないなと思いました。(気になった異常気象は)アオサが(腐ると)有毒なガスを出すという話です。アオサはいつも身近に飲んでいるものなのに、こういう風に、異常気象で腐ると変わってしまうことがあるんだと、ただただ驚きました」

■池田美優(ゲスト)
「この番組は自分自身、とても勉強になりました。線状降水帯はニュースで聞いてはいたのですが、どこか人ごとと思っている部分があって。でも人ごとではないと分かりましたし、温暖化も気にしなくてはいけないなと感じました。また、渋谷の町が変わってきているということには驚きました。最近新しい建物ができていることは意識していましたが、地下があんなことになっているなんて。これは皆さんもあまり知らないと思います。(気になった異常気象は)高潮は本当に身近なことだと思いました。台風も、東京には今まであまり直撃することはなかったですが、でも(具体的に)東京湾の場所があがってしまうと、ちょっと気をつけてみようと思いました」

■カンニング竹山(ゲスト)
「自分の1日の生活の中で、気象予報士の方のコメントは、何人かの方しか見ていないのですが、1日中気象予報士の方のコメントばかりをずっと見比べてみると、微妙に違って面白いかもしれないとちょっと思いました。(気になった異常気象は)北極圏ですね。やはり氷が溶けている問題は(何年も前から言われては来ましたが)ちょっとまずい状態だと感じます。簡単には元に戻らないですからね」

■矢田亜希子(ゲスト)
「日本だけではなくて、世界のありとあらゆるところで避暑地がなくなっていたり、避暑地であるべきところの気温が変化していたり。地球全体の異常と思っていたことが、すぐそこで起こっているという状況に今あるということがすごくよく分かりました。(気になった異常気象は)北極圏の犬ぞりですね。まるで南の島を犬ぞりしているかのような映像が忘れられなくて。このままだと本当に雪の中の犬ぞりを見ることができなくなってしまう時がいずれ訪れてしまうのかなって恐怖に感じましたし、とにかく驚きました」

<情野誠人(フジテレビ第二制作室)コメント>
「先日お盆に日本列島を襲ったトリプル台風、5月には北海道で気温39.5度を記録…6月、7月の関東の異様な寒さ…など、今年もさまざまな異常気象が見られました。なぜこんなことが起こったのか?このままだと地球はどうなるのか?夏の終わりに振り返り、その真相に迫ります。今回で4回目となるこの番組の売りは局の垣根を越えて気象予報士が集うことです。実は収録は2度に分かれていて、7月に収録した際には“猛暑日の回数”“最高気温予想”などこの夏の長期予報をズバりしてもらいました。8人の気象予報士の意見はまちまち…彼らはプライドをかけて、互いの主張をぶつけ合います。果たして一番当たっていた予報士は誰だ!?天気の素朴な疑問が解決される番組です。ぜひご覧ください!」

『各局お天気キャスター大集合!異常気象の真実』
フジテレビ系
8月30日(金)後9時~10時52分
※『2019世界柔道選手権 東京大会』延長の際、放送時間繰り下げの場合あり。

< MC >
加藤浩次
三上真奈(フジテレビアナウンサー)

<スタジオゲスト>
池田美優
カンニング竹山
矢田亜希子
(五十音順)

<気象予報士>
天達武史(フジテレビ系/『とくダネ!』)
小林正寿(日本テレビ系/『ZIP!』
酒井千佳(フジテレビ系/『Live News it!』)
千種ゆり子(テレビ朝日系/『スーパーJチャンネル』
寺川奈津美(フジテレビ系/『直撃LIVEグッディ!』)
奈良岡希実子(日本テレビ系/『情報ライブ ミヤネ屋』)
松並健治(日本テレビ系/『スッキリ』)
森田正光(TBS系/『Nスタ』)
(五十音順)

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真