• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

小林よしひさが新作オリジナル体操を伝授!初の保育者向け講習会開催

「よしお兄さんと一緒に!楽しい運動あそび」

 小林よしひさによる保育者向け講習会「よしお兄さんと一緒に!楽しい運動あそび」が、8月27日に都内で開催された。

 『おかあさんといっしょ』(NHK)で“よしお兄さん”として親しまれ、体操のお兄さんを歴代最長となる14年間務めた小林。当日は、秘蔵写真を交えながら、体操のお兄さんになるまでの軌跡、番組を通して学んだ子どもとの接し方「魔法の収録」エピソードなどを披露した。

 そして、楽しい手あそびから、大きく体を動かす運動あそびまで、さまざまな種類のあそびをレクチャー。座ったままでもできる「飛行機上昇」、テレビドラマでもおなじみ「マンゴー体操」など、参加者と一緒に体を動かし、大いに盛り上がった。

 最後にはオリジナルの新作「前向き体操」を紹介。参加者からは「音源が欲しい」「今すぐ現場で使いたい」などの声を寄せられた。

学研の講習会「よしお兄さんと一緒に! 楽しい運動あそび」
開催日:8月27日(火)
場所:杉並公会堂(東京都杉並区)

<講師紹介>
小林よしひさ
2005年~2019年 NHK「おかあさんといっしょ」体操のお兄さんを歴代最長の14年間務める。
ワールドジムナストラーダ(世界体操祭) 日本代表。
特技はバック転指導、剣道三段。趣味は料理、筋トレ、アクロバット。
資格:幼児食インストラクター、食育アドバイザー、中学校・高等学校教諭一種免許(保健体育)。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える