• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

回転寿司“食べ放題の元が取れる一皿”ベスト3を発表『水野真紀の魔法のレストラン』9・4放送

『水野真紀の魔法のレストラン』
©MBS

 9月4日(水)放送の『水野真紀の魔法のレストラン』(MBS)で、いま大注目の「かっぱ寿司」の食べ放題で、どれを食べれば“元が取れるのか”を発表する。

 今回は、2大回転寿司チェーンである“ビッくらポン”でおなじみの「くら寿司」と、全店舗で食べ放題を実施して話題沸騰中の「かっぱ寿司」担当者が、お互いの店を敵情視察。同業者だからこそ分かるライバル店の「正直悔しい!マネしたい!」と思うポイントを激白する人気企画を送る。

 「くら寿司」の担当者が最も悔しがったのが、回転寿司業界の常識を覆す「かっぱ寿司」の食べ放題サービスである“食べホー”。「かっぱ寿司」の担当者は「食材の原価を約50%に抑えているので、(食べ放題1500円の場合)3000円分食べないと赤字にはならない」とカラクリを説明すると、レギュラー出演するロザン・宇治原史規は「むちゃくちゃぶっちゃけましたよね」と驚きの表情を浮かべる。芸能界きっての“食の探求者”として知られるV6・長野博も「3割くらいに抑えないとやっていけないと言われているのに原価率50%ってすごくない?」と感心する。

 また、番組オーナーの水野真紀の「どうしてもやってほしい」という希望で、禁断の“食べ放題の元が取れる一皿”ベスト3を発表する。

『水野真紀の魔法のレストラン』
MBS
9月4日(水)後7・00

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真