• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

伊沢拓司率いる現役東大生100人と林修先生が師弟対決!『林先生の初耳学』9・15放送

『林先生の初耳学』
©MBS

 博識の林修先生が知らなかった事柄を「初耳学」に認定するバラエティ『林先生の初耳学』(MBS/TBS系)。9月15日(日)放送では、現役東大生の正答率1%の難問に林先生が挑戦する。

『林先生の初耳学』
©MBS

「吉川美代子先生の女子アナ学」は、元TBSアナウンサーの吉田明世を特別講師に迎え、学院生たちが“中継レポート”に挑戦。6人各々がくじで選んだ東京の観光スポットに出かけ、現地で1時間程度の下調べを行い、何を伝えたいのか、テーマを決めて2分間の中継を行う。

 レポートというより実況中継に近く、現場での対応力が問われる難易度の高いこの課題。相手が本当に知りたいことを的確に伝えられるか、アナウンサーとしての資質が試される。現役の局アナに一番近い存在の吉田からの的確な指摘とともに、吉川からはかつてない厳しいダメ出しも飛び出す。

 ピエール・エルメ・パリ本店に商品として並べてもらうことを目標に、ギャル曽根がスイーツの開発に挑む「パティシエール学」では、エルメ氏の最終ジャッジを11月に控え、試作品をさらにブラッシュアップして完成させようと意気込むギャル曽根。

 今回は、日本で一番エルメ氏を知る存在として知られる“パティシエ界の重鎮”ホテルニューオータニのシェフパティシエの中島眞介氏が、エルメ氏直伝の考え方をギャル曽根に伝授する。

 林先生への出題では、クイズ王・伊沢拓司率いる現役東大生100人と林先生が師弟対決。伊沢が考えた問題に100人の現役東大生が事前に回答。その中で最も正解率の低かった問題を林先生に出題する。現役東大生の正答率1%の難問に、林先生は正解することができるのか。

 このほか、料理人がこぞって頼る奇跡の卵や、少子化が進む中で自動車教習所が考えた新事業など、ものごとを大成功に導いた“逆転の発想”の数々を紹介する。

『林先生の初耳学』
MBS/TBS系
9月15日(日)後10・00~10・54

<ゲスト>
生駒里奈、伊沢拓司、澤部佑(ハライチ)、田村淳、中島健人(Sexy Zone)、牧原俊幸、みちょぱ(池田美優)

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真