• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

博多華丸・大吉と“もしも”の備えを学ぶ!防災情報バラエティ『ピンチで生き残る“知恵セブン”』9・16放送

『博多華丸・大吉のピンチで生き残る“知恵セブン”』

 9月16日(月・祝)に、博多華丸・大吉がナビゲートする新しい防災情報バラエティ番組『博多華丸・大吉のピンチで生き残る“知恵セブン”』(TBS)が放送される。

 番組では、「突然の停電、明かりがない!」「ゲリラ豪雨、どこへ逃げたらいいの?」「もしも水中に投げ出されたら?」「もし目の前で人が倒れたら!?」などの“もしも”に備える7つの知恵を教わる。

 知恵を授けてくれるのは、7人の賢者「知恵セブン」。元自衛官、水害研究スペシャリスト、防災アドバイザー、さらに消防、医療、栄養、防災食の達人が、いざという時に困らない備えと知恵を授ける。

 まさかの思い込みや、ついついやってしまっていることなど、目からうろこの大発見も。ライフハック術から超美味防災食グルメまで、今日からでも役立つ知識が満載だ。

<博多華丸・大吉 コメント>
◆身の回りの防災について、日頃から備えていることはありますか?

大吉:防災グッズを持っていますけど、ここ何年も開けていないので、これを機に見直そうかなと本気で思いました。特に食材を中心に。

華丸:僕は…してないですね。防災グッズもいつか買おうと思ってますけど、持ってません(笑)。

◆今回の収録を終えて、すぐに役に立ちそうな、オススメの「知恵」を教えてください。

華丸:ズボンを使った浮き袋とか、ストッキングによる応急処置など、勉強になりました。

大吉:僕もストッキング。これから車に積んでおこうかな(笑)。

『博多華丸・大吉のピンチで生き残る“知恵セブン”』
TBS
9月16日(月・祝)前9・55~10・50

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真