• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

山里亮太、中島健人のプレゼンを絶賛「絵になってました」『驚キュレーション!!』9・28放送

『驚キュレーション!! イイコト聞いたんだけど…聞く?』

 9月28日(土)放送の『驚キュレーション!! イイコト聞いたんだけど…聞く?』(MBS/TBS系)でMCを務める山里亮太が、収録後に囲み取材に応じた。

 「一流の人や圧倒的な情報量を持つ人たちは、まだ誰にも話したことのない“美味しいネタ”を持っているはず!」ということで、敏感なアンテナを持つ芸能人・有名人=「驚キュレーター」たちが、さまざまなジャンルのプロを直撃取材。そこで得た話の中から特に「面白い!」と感じたネタをスタジオで披露する。

 収録を終えて、山里は「面白かったのはそうなんですけど、やらなきゃいけないことがたくさんありますね。これが放送されちゃうと、“バズる”と言いますか、人づてに伝わって絶対入手困難なものが出てきたり、混雑する場所が出てくるんで、放送前にどれだけ自分のものにできているかっていうぐらい、すごくいい情報がありました」と、興奮気味に番組の魅力を語った。

 今回、女子高生を取材するにあたり、事前準備をしたか問われると「事前に勉強をして行ったんですけど、その勉強が役に立たないぐらい、話を聞いたらその先に既に行っていた。その場で聞いた今起きていることは刺激的で、価値判断を明確に持っている。アドバイスをもらって、まだ出してないですけどTikTokの動画に挑戦している」と明かした。

 また、審査員として登場した指原莉乃について、山里は「もうさすがですよね。一番すてきだったところは、あるゲストの方が登場した時に出ていたさっしーのコメントのカンペがネガティブなものだったんです。さっしーはそれとは真逆の、でも番組主旨を変えないコメントを間髪入れずにコメントしてきた。この人がバラエティでずっと走り続けるのはこういうところなんだなと思いました」と絶賛した。

 番組の見どころについては「新しい角度でいろんな情報を知れることはもちろんなんですけど、おしゃべりだけで番組をやるっていうのは、結構珍しい。それぞれいろんなタイプのしゃべりの魅せ方があったと思う。中島健人君なんて、ジャニーズの先輩のエピソードを入れてくれたりして、素晴らしいプレゼンテーションでしたし、絵になってました」と語った。

『驚キュレーション!! イイコト聞いたんだけど…聞く?』
MBS/TBS系
9月28日(土)後2・00~3・24

<MC・驚キュレーター>
山里亮太(南海キャンディーズ)

<驚キュレーター>
川島明(麒麟)
辻愛沙子(現役慶応大学生の広告クリエイティブディレクター)
中島健人(Sexy Zone)
森口瑤子

<特別ゲスト>
指原莉乃

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える