• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『孤独のグルメ Season8』第1話に八嶋智人、榊原郁恵、佐々木主浩らがゲスト出演

『孤独のグルメ Season8』

 10月4日(金)スタートの松重豊主演『ドラマ24「孤独のグルメ Season8」』(テレビ東京ほか)の第1話ゲストとして、八嶋智人、フィガロ・ツェン、 榊原郁恵、佐々木主浩が登場することが分かった。

 新シーズン第1話は横浜中華街からスタート。香港、上海、台湾、北京と、大小さまざまな店がひしめき合う中華街を歩き回り、やっとたどり着いた店で井之頭五郎(松重豊)が出会った絶品料理とは…。

『孤独のグルメ Season8』

 ゲストには、五郎の商談相手である占い師・ワン役で八嶋智人、占い館の店員役にフィガロ・ツェン、店のお母さん役で榊原郁恵、店の常連客役で佐々木主浩が登場。佐々木のドラマ出演は、2003年のNHK大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』以来16年ぶりとなり、テレビ東京ドラマ初出演となる。

 さらに、ポスタービジュアルも解禁。「それにしても腹が減った。」のせりふとともに、原作漫画の世界に入り込んだようなビジュアルに仕上がっている。

『孤独のグルメ Season8』

<第1話あらすじ>
井之頭五郎(松重)は、横浜中華街の山下町公園のベンチで肉まんを頬ばりながら、ムチャぶりされた案件の対応をしていた。どうにかパソコン作業を終え、商談先の占い師・ワン(八嶋)の元へ。始めは自宅リビングのインテリアの相談だったのだが、自身のキャラに迷いがあるワンは、なぜか五郎に進路相談を始める。
何とか商談を終え、腹が減り出した五郎は、一人でも入れる店を探して小さな店が軒を連ねる路地を攻めていく。だが、香港、上海、台湾、北京…バリエーションのあまりの多さに店が決められない。まさに“中華大迷宮”。
めげそうになっていたその時、偶然“釜めし”なるものが目に飛び込んでくる。『中華で釜めし!?』と気になった五郎は、この釜めしに賭けようと店内へ。出迎えてくれた店のお母さん(榊原)が先客に出した料理も意外な組み合わせで、五郎の興味はどんどん加速していく。

『孤独のグルメ Season8』

ドラマ24『孤独のグルメ Season8』
10月4日(金)スタート
テレビ東京ほか
毎週(金)深0・12~0・52
※テレビ大阪のみ、翌週(月)深0・12

原作:久住昌之・作/谷川ジロー・画
脚本:田口佳宏、児玉頼子
演出:井川尊史、北畑龍一、北尾賢人
出演:松重豊、久住昌之
第1話ゲスト:八嶋智人、フィガロ・ツェン、榊原郁恵、佐々木主浩

©テレビ東京
©2019久住昌之・谷口ジロー・fusosha/テレビ東京

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える