• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

萩原聖人が中谷美紀主演『あの家に暮らす四人の女』ナレーションを担当!SP映像も公開

萩原聖人

 9月30日(月)放送の『ドラマスペシャル「あの家に暮らす四人の女」』(テレビ東京系)のナレーションを萩原聖人が担当することが分かった。

 本作は、三浦しをんの同名小説の映像化。タイプの違う4人の女たちが一つ屋根の下に暮らす些細な日常と、次々起こる事件を団結して乗り切り、にぎやかに毎日が過ぎていくホームドラマ。ほっこり温かく、家族とは何かを考えさせられる感動作だ。

 本作のナレーションを萩原聖人が担当することが決定。ドラマ、映画、舞台など幅広く活躍し、数多くの番組でナレーションを務めてきた萩原が、視聴者に4人の女たちの日常を案内するためのキーマンとして登場する。

 また、四人の女それぞれの人物紹介したスペシャル映像が公開された。

牧田佐知(中谷美紀)編

上野多恵美(吉岡里帆)編

谷山雪乃(永作博美)編

牧田鶴代(宮本信子)編

<あらすじ>
ここは、東京杉並の古い洋館。
刺繍作家の牧田佐知(中谷美紀)と気ままな母・鶴代(宮本信子)、佐知の友人で毒舌な谷山雪乃(永作博美)と雪乃の後輩でダメ男に甘い上野多恵美(吉岡里帆)の4人が暮らす。同じ敷地内に長年住み続ける謎の老人・山田一郎(田中泯)も交わり、笑いと珍事に事欠かない牧田家の日々。そこに多恵美の元カレでストーカー化している本条宗一(中村蒼)の影が迫り…。さらには、佐知に恋の訪れか。
そして、洋館にある“開かずの間”を開けたことをきっかけに、平穏な日常がにわかに変化して…。家族のようで家族でない人々の、奇妙で不思議でかしましくも和やかな日々の物語。

ドラマスペシャル『あの家に暮らす四人の女』
テレビ東京系
9月30日(月)後9・00~11・08

原作:三浦しをん
脚本:吉田紀子
監督:深川栄洋

出演:中谷美紀、吉岡里帆、中村蒼、橋本さとし、金井浩人、前原滉・永作博美・萩原聖人(声)、要潤、田中泯、宮本信子

©テレビ東京

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える