• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

滝藤賢一主演『オリガミの魔女』中村倫也の“うさぎ役”など24エピソードを再放送

『オリガミの魔女と博士の四角い時間』

 滝藤賢一主演のミニドラマ『オリガミの魔女と博士の四角い時間』(Eテレ)が、10月5日(土)から毎週土曜日に再放送される。

 この番組は、日本が世界に誇る伝統文化の“折り紙”をテーマにその魅力をひもとくファンタジードラマ。滝藤はどんなものも折り紙で作ってしまう“オリガミ博士”を、尾上菊之助は博士に恋心を抱くいたずら好きの“オリガミの魔女”を演じている。

 ドラマは毎回読み切りで、注目の若手俳優から実力派のベテラン勢、お笑い芸人など個性的なゲストが登場。ドラマの終わりには折り紙の作り方や活用法、知られざる歴史などを紹介するほか、気鋭のアーティストたちの想像力あふれる作品も楽しむことができる。

 10月は2017年3月に放送された4つのエピソードを再放送。5日(土)は「オリガミになった犬」、12日(土)は「空から落ちてきた男」、19日(土)は「永遠のバラ」、26日(土)は「折り鶴の恩返し」を送る。

『オリガミの魔女と博士の四角い時間』
『オリガミの魔女と博士の四角い時間』
『オリガミの魔女と博士の四角い時間』

 その後も、塚地武雅がおっちょこちょいのサンタクロース役、中村倫也がキュートな月のうさぎ役、片桐はいりがオバケ役などユニークな役どころを熱演した24エピソードを順次放送予定。

『オリガミの魔女と博士の四角い時間』再放送
Eテレ
毎週(土)前10・30~10・45

©NHK

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える