• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

SKE48・古畑奈和×声優・前田佳織里の新番組『古畑前田のえにし酒』収録レポート&インタビュー到着

『古畑前田のえにし酒』

 SKE48の古畑奈和と声優の前田佳織里による新番組『古畑前田のえにし酒』(BS日テレ)が10月6日(日)からスタート。これに先立ち、初回収録レポートと、ロケ終了直後に行われたオフィシャルインタビューが到着した。

 この番組は、SKE48の古畑奈和と声優の前田佳織里というお酒好きな2人が、お酒やグルメ、店員さんや常連さんとのトークをゆったりまったりと楽しむ新番組。

『古畑前田のえにし酒』

 初回の舞台となったのは、古畑・前田2人に縁のある街・秋葉原。この日が初対面となった2人だが、実は同い年ということ、お互い「奈和ちゃん」「かおりん」と呼び名を決め、ロケがスタートした。

 まず訪れたのは、さまざまなアイドルのイベントやアニメとのコラボを行うなど、アイドル・アニメと縁深い神田明神。境内にある文化交流館「EDOCCO」ではお酒やごはんも楽しめるということで、2人は日本酒と甘酒をチョイス。番組の成功を祈って乾杯し、縁起の良い1杯目となった。

『古畑前田のえにし酒』

 次に向かった中国東北料理の名店「味坊」では、ラム肉を使った料理や火鍋を肴にワインを味わう。店員さんとのトークも楽しみつつ、前田がお酒での失敗を告白するひと幕も。古畑は、今年4月から放送していた『いにしえ乙女酒』の影響で、家でもいろいろなお酒を楽しむようになったと明かす。

『古畑前田のえにし酒』

 最後に訪れたのは、いわし料理専門店「大松」。目移りしてしまうほど豊富なメニューから、気になる料理を選んでいく2人。専門店ならではの味を満喫しながら、いい感じにほろ酔いになってきたところで、トークはお互いの第一印象の話題に。

 前田は古畑に対し「大人っぽい」「気さくに話しかけてくれてうれしかった!」と。古畑は「第一印象は、小動物みたいでかわいい!と思ったけれど、ロケを始めると、自分を預けられる感じがした」と明かした。

<オフィシャルインタビュー>
◆初回収録を終えての感想を教えてください。

古畑:今回は私が仕切りをする立場で、初めての経験だったのでとても緊張していましたが、かおりんの明るさのおかげで、「気軽にやっていいんだな」と思うことができて、本当にありがたかったです。また、声優さんとの共演がこれまであまりなかったので、かおりんにお仕事のことをいろいろと聞くことができるのも、貴重な時間だなと思います。さらにおいしいお酒とごはんも楽しめて、「幸せな番組だな…」と思いました。

前田:私はキャラクターを演じてではなく自分自身として、しかもレギュラー番組でしっかりテレビに出るということが初めてだったので、最初は不安でしたが、奈和ちゃんがすごく寄り添って、引っ張っていってくれたので、とても楽しい収録になりました。番組を見てくださる方にも、声優とアイドルという組み合わせの新鮮さをぜひ楽しんでもらえたらと思います。

◆ファンや視聴者へのメッセージをどうぞ。

古畑:私の名前が入った冠番組!ということで、ファンの方も喜んでくださっていると思うので、私もそれを裏切らないように頑張ります。ファンの方が少しでも幸せになれる時間を作れたらいいなと思っています。そしてもちろん、この番組や『いにしえ乙女酒』で初めて私を知ってくださった方にも楽しんでいただけるように、お店やお酒の魅力をしっかり伝えていこうと思います!

前田:番組では素敵なお店をたくさん紹介していきますので、皆さんもぜひ足を運んでいただけたら、新しい発見があるかと思います。お茶の間に愛されるような番組していけたらと思うので、ぜひお仕事終わりなどに、一緒に呑んでいるような気持ちで見ていただけたらうれしいです!

『古畑前田のえにし酒』

『古畑前田のえにし酒』
BS日テレ
10月6日(日)スタート
毎週日曜 後6・30放送予定
※放送時間は、都合により変更となる場合があります。

出演:古畑奈和(SKE48)、前田佳織里

番組サイト:https://www.bs4.jp/enishizake/
公式Twitter:@enishizake

©VAP・BS日テレ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える