• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

間宮祥太朗が生田斗真と舌戦!?『俺の話は長い』にゲスト出演

『俺の話は長い』

 生田斗真主演ドラマ『俺の話は長い』(日本テレビ系)に、間宮祥太朗がゲスト出演することが発表された。

『俺の話は長い』は、生田演じる31歳独身、無職で実家暮らし、屁理屈を言わせれば右に出るものなしのダメ男・満とその家族が織り成すホームドラマ。

 11月2日(土)放送の第4話で満の対戦相手になるのは、間宮祥太朗演じる渡利潤平。4話では、喫茶「ポラリス」の常連である薗田(本多)が、満に自社の中途採用試験を受けないかと誘う。満と同じく大学を中退しバックパッカーで世界中を旅していた薗田の後輩社員・渡利は、薗田と共に満を就職させようと説得するが、満に屁理屈を見舞われることになる。

<間宮祥太朗 コメント>
撮影日数は少なかったですが、知っているスタッフさんの方ばかりでリラックスした状態で現場にいることができました。台本を読んだときに生田斗真さんのせりふ量にがく然とし、いざ撮影では流ちょうに放たれるその言葉たちと確かな説得力により一層衝撃を受けました。

<第4話(11月2日(土)放送)あらすじ>
其の七【アイスと夜の散歩】
満(生田)が大事にとっておいた250円のアイスが、ゴミになっていた。
「オレのアイス!誰が食ったんだよ!」
「無職のクセに250円のアイス食べてんの??」
ゴミは捨てたけど、食べてはいないという綾子(小池栄子)。
「川に拳銃は捨てたけど撃ったのはワタシじゃありませんて言って誰が信じるよ?」
「これはアイスの問題じゃない。アイスを食べたクセに黙っている犯人がこの中に居ることが問題なんです」となぜかうれしそうに推理を始める満。
その頃、春海(清原果耶)は陸(水沢林太郎)と光司(安田顕)がメールしあっている事を気にしつつも、直接光司には聞けずにいた。ようやく光司から事実を聞き出せた春海は、意外なお願いをする。

其の八【バーニャカウダと犬の散歩】
満は、房枝(原田美枝子)の店の常連客の薗田(本多力)から、会社の中途採用試験を受けないかと誘われる。薗田が待つ場所には満と同じように大学を中退し世界中を放浪し、その後就職したという後輩の渡利(間宮祥太朗)も同席していた。
「満さんに一方的に親近感がありまして」と渡利。「好き勝手生きてきたこんなボクでも楽しく働けてるんで、満さんにもウチの会社絶対気に入って貰えると思うんです」
しかし満は…
「働く気のない人間に上から目線で働くことを強要して逆に恥ずかしいとは思わない?キミがやろうとしてることは動物園のライオンに檻から出て自分で獲物を獲ってこいって言ってるようなもんだよ?」「動物園のライオンは戦ってないように見えて野生のライオンより戦ってんの。客に笑われて指さされながら毎日夢と孤独の狭間で戦ってんだよ!」
すると、それまで満の屁理屈をずっと聞いていた渡利の様子が突然変貌し…。

『俺の話は長い』
日本テレビ系
毎週(土)後10・00~10・54

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える