• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

永瀬廉&清原翔&神宮寺勇太がわちゃわちゃ!「うちの執事が言うことには」ビジュアルコメンタリー一部公開

「うちの執事が言うことには」ビジュアルコメンタリー

 永瀬廉(King & Prince)の初主演映画「うちの執事が言うことには」のBlu-ray&DVDが11月13日(水)に発売。これに先立ち、豪華版に収録される永瀬廉×清原翔×神宮寺勇太×久万真路監督のビジュアルコメンタリーの一部が公開された。

 公開されたのは、永瀬演じる烏丸花穎がある事件の謎解きをするシーンのビジュアルコメンタリー映像。真剣な表情で映像を見つめる中、本編で永瀬が「トイレに駆けつけてきたときには…」というせりふを話した途端、チラチラと永瀬の様子を伺い、吹き出す清原。さらに「“駆けつけてきたとき”めっちゃかんでたよね(笑)」と永瀬が苦労したシーンを暴露。「思い出したかー!(笑)思い出されたか!(笑)」と思わず天を仰ぐ永瀬。神宮寺からも「俺も見てた!やばかったよね」と当時の様子について語られる。さらに「10回は言ったんじゃない?」という清原に、永瀬は「それは言い過ぎや、15回くらい」とボケるなど、キャストの仲の良さをうかがわせる映像となっている。

 その他にも、コメンタリーでは、初共演のキャストたちが親睦を深める経緯や“お金持ちっぽい名字”を3人で考える、この作品ならではの話などが収録されている。

続きを読む

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える