• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『関内デビル』番組内でオリジナルデジタルカード配布決定

『関内デビル』

 tvk(テレビ神奈川)ほかで放送中の音楽バラエティ番組『関内デビル』で、リアルタイムでオリジナルデジタルコンテンツを配布することが分かった。

 『関内デビル』は、横浜・関内にある架空の喫茶店「関内デビル」を舞台に、DISH//のメンバーが交代でバイト、加村真美が常連客、大場英治(菊谷宏樹ディレクター)がマスターに扮し、来店するさまざまなゲストとトークを繰り広げる音楽バラエティ。

 今回、番組オリジナルデジタルコンテンツを視聴者にリアルタイムで一斉に配布できるスマホアプリ「CardHunter(カードハンター)」を活用した技術実証を、株式会社博報堂、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ、エヴィクサー株式会社と共同で実施。地上波テレビ局としては初めての取り組みとなる。

 「CardHunter(カードハンター)」は、デジタルコンテンツの所有権を安全かつ迅速に移転できる「ブロックチェーン技術」の特徴を応用し、トークンとして実装した数量限定のコンテンツを、番組放送内の音声に埋め込んだ“音響透かし”を検出することで、リアルタイムに視聴者が受け取ることを実現したスマホアプリ。

 『関内デビル』では、この取り組みを12月3日(火)から実施。番組出演者6人×2種類、計12枚の番組オリジナルデジタルカードの情報を“音響透かし”として放送する。視聴者は、スマホアプリ「Card Hunter」を起動してコーナーを視聴することで、オリジナルデジタルカードを獲得することができる。また、このデジタルカードは、アプリユーザー同士でトレードすることも可能。全12種類を集めた視聴者は、番組特製オリジナルプレゼントを受け取ることができる。なお、この取り組みはtvkに限り行われ、12月3日(火)から12月20日(金)までの毎週火曜、水曜、木曜、金曜の計12回実施される。

『関内デビル』
tvk
毎週(月)~(金)後11・30~深0・00

<出演>
DISH//(北村匠海、矢部昌暉、橘柊生、泉大智)
加村真美、大場英治(菊谷宏樹ディレクター)

番組HP:http://www.tvk-yokohama.com/kannaidevil/
番組Twitter:@tvk_kannaidevil

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える