• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

嵐・松本潤の“史上最高峰の体験”とは?

「ジュレーム シュープリーム 発見エクトイン」篇

 嵐の松本潤が出演するコーセーコスメポートの新CM「ジュレーム シュープリーム 発見エクトイン」篇が12月上旬より全国でオンエアされる。

 新CMでは、松本が世界中を旅する冒険家を演じる。冒険家(松本)がたどり着いたのは、広大な塩原。強い紫外線、極度の乾燥、高塩濃度…。この過酷な環境の中、ザクザクと塩の結晶を踏みしめながらさらに歩を進めると、一人の女性の姿が。雲が沸き起こり、ひび割れた塩原は湿り気を帯び、みるみるうちに水で満たされていく。潤った大地は鏡のように美しく天空を映し、女性の艶やかな髪が水面を渡る風にたなびいて輝く。

 撮影では、塩原を歩くシーンがブルーバックを使った合成映像になることを説明され「行きたかったなあ…」と残念がる松本。撮影が始まると、松本はスタッフに塩原の暑さを確認するなど、リアリティを追求。水筒から水を飲むシーンでは、勢い余って口元から水がこぼれるパプニングに、スタッフから「リアル!」と声が上がり、松本は思わず苦笑いを浮かべた。

 撮影後、「ジュレーム アミノ シュープリーム」がブランド史上最高峰のシャンプーであることにちなんで、自身の“史上最高峰の体験”について松本は、「初めて氷河の中に入ったんですよ!これは、僕の人生史上最高峰の冒険でした。とても良い体験でした」と、年始に行ったという旅行のエピソードを披露。

 そして「自分が普段生活している環境とはあまりにも違うので、あの景色を観られたことはとても良かったです。何万年も前の水が溶け始めている現状とか、それが崩れて流れていく様子とか、そういった時間の流れがロマンチックに感じられました。自分が生きてきた36年という月日はすごく短いんだなあとも感じました。すてきな時間でしたね」と熱く語った。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える